知的書評合戦「第3回ビブリオバトルin八戸」

 「ビブリオバトル」はお気に入りの本を持ち寄って紹介し合い、みんなで一番読みたくなった本を選ぶ新しい書評会です。
 3回目となる「ビブリオバトル IN 八戸」では、高校生から一般までの3部門で予選会を勝ち抜いた発表者が決勝戦に進み、“全世代対決”で青森、岩手の「チャンプ本」を決定します。

第3回ビブリオバトルin八戸 決勝戦の様子
田沢さん(階上)頂点 チャンプ本「100万回生きたねこ」
 知的書評合戦「第3回ビブリオバトルin八戸」の決勝戦が6日、八戸市のデーリー東北新聞社メディアホールで開かれた。青森、岩手両県から参加し、高校生、大学生、一般A、Bの各部門で予選を勝ち抜いた4人のファイナリストによる全世代対決=Bチャンプ本に輝いたのは、田沢倭(やまと)さん(22)=大学生の部、階上町=の「100万回生きたねこ」(佐野洋子著)が輝いた。準チャンプ本には、佐々木ももさん(16)=高校生の部、八戸市=の「たまごを持つように」(まはら三桃著)が選ばれた。
【写真説明】
発表者がお薦めの本の魅力を熱く紹介したビブリオバトル=6日、八戸市のデーリー東北新聞社メディアホール
関連記事

【主催】
デーリー東北新聞社、八戸学院大学
【特別協賛】
日本製紙
【協力】
八戸市、八戸テレビ放送、BeFM
【後援】
ビブリオバトル普及委員会、青森県教育委員会、青森県図書館連絡協議会、青森県学校図書館協議会、岩手県教育委員会、岩手県図書館協会、岩手県学校図書館協議会
八戸学院大学 ウェブサイト
地域連携研究センター ウェブサイト
ビブリオバトル普及委員会 公式ウェブサイト
特製ビブリオタイマーを公開
発表者・紹介本が表示可能/北奥羽決戦で使用
 「ビブリオバトルin八戸」決勝戦で使用した特製ビブリオタイマーを公開します。フリーソフトですので、どなたでも使用できます。
 最大の特徴は、発表者の名前と紹介本のタイトルを表示できる点です。text内のdataであらかじめ発表順ごとにリストを作成しておけば、カウントダウン時に自動で表示されます。また、リストを一括表示することも可能です。
 カウントダウンの時間はプレゼンタイムが5分、ディスカッションタイムは2分と3分を選択できます。連続してカウントダウンすることもできます。
 詳しい使用方法は、readmeをご覧ください。問い合わせは電子メールで、biblio@daily-tohoku.co.jp
特製ビブリオタイマー ダウンロード
※Google Chromeを使用した場合、一般的でないダウンロードの警告が出ますが、そのまま継続してください。
SNSでも情報発信中!!
「ビブリオバトルin八戸」公式フェイスブック
過去のビブリオバトルin八戸

Copyright (C) Since 2001 THE DAILY TOHOKU SHIMBUN,Inc.ALLrights reserved.