子どもの習い事は小さいころから始めた方が良いか?
父は元トルーパー(44)
(八戸市・男性)
 4歳の長男(一人っ子)の習い事についてですが、わが家では「これをやらせたい!」というものがないんです。
 今は息子が興味を持ったいろいろなものに触らせてみたり、乗せてみたり、実際にやらせてみたりしているという段階。息子は性格的にどっぷりとのめり込んで集中するタイプなのですが、しばらく遊んでみて仕組みが分かったり、動かし方が分かったりしてから、次の遊びに取り掛かります。世間ではこれを飽きっぽいと言うのでしょうか?
 親にしてみれば「三つ子の魂百まで」ということわざを真に受けて、「今のうちに何かやらせなきゃいけないのかな?」と少し焦ってしまいます。でも、本人も「これだ!」というものをまだ探しているようなところもあるので、もうちょっと待ってみることにしています。
ラキオ(30)
(八戸市・女性)
 9カ月になる娘がいます。私の幼いころはピアノにスイミングなど、いろいろ習っていましたが、行きたくない時期があったり中途半端になったりしがちでした。でも、今となってはいろんなことを経験できたし、子どもにピアノを弾いてあげたり泳ぎ方も教えられたりするので、習って良かったと思います。
 ただ、親が無理やり習わせたり、友達がやっているからという理由で始めたりすると続かなくなると思います。本人がやりたいと言ったら、やらせてあげたいですね。最近ではうちの子どもだけが習わせていないといった理由で、塾に入れる親も増えていますが、本人のためになるのか分からないですよね。
 塾や習い事よりも、食事の作法や礼儀、コミュニケーションをうまく取れるような子に育ってほしいです。
おにぎりまる(35)
(八戸市・女性)
 4歳と1歳の子どもがいます。習い事は何もさせていませんが、幼稚園のお友達の中には始めている子が多く、それを聞くと迷います。
 私自身、子ども向け英会話の講師として、他のお子さんを2歳児から教えています。小さいころから通わせる保護者の方は、多くが「将来のためにぜひ今から」という強い意志を持っていると感じます。迷っているうちは始めない方が良いのか、私自身が迷っています。習い事の選択肢も多く、親が選んでいいのか子どもに選ばせるかも、悩むところです。
さぼっち(38)
(八戸市・女性)
 9歳と6歳の男の子のママです。長男は3歳から6年間スイミング、小1から3年間そろばんを習っています。年長の次男はスイミングを2年間習っています。わが家は基本やりたいことは取りあえずやらせてみようと。そこから本当にやりたいものを続けていくと、途中で簡単にやめることがありません。
 男の子なので基本、体を丈夫にしたいです。スイミングは体力もつくし、疲れて夜もぐっすり眠ってくれます。次男はぜんそく持ちなのですが、スイミングが良いと聞き、やらせていたらだいぶ良くなりました。何か一つでも長く続けられる習い事があると、子どもの自信にもつながるようです。
3児の母(26)
(八戸市・女性)
 5歳の女の子、4歳と2カ月の男の子を持つママです。一番上のお姉ちゃんは今、民謡、手踊りの習い事をしています。3歳のころ、自分からやりたいと言いました。もともと歌うことや踊ることが大好きだったので、良い機会だと思いました。
 今では舞台に立ったり、老人ホームの訪問などで踊ったりし、拍手をもらってとても喜んでいます。なかなか経験できないことなので、習わせて良かったと思います。これから下の子どもがやりたいと言ったこともできる限りやらせて、可能性を広げていきたいです。
たくママ(35)
(八戸市・女性)
 5歳の女の子のママです。娘にはとにかくいろいろ体験させました。ある時、娘が「やりたいやりたい」と言ったので始めたものの、後で親から見て、明らかにやりたくないんだろうなと思う習い事がありました。頑張り屋さんの性格の娘は、やると決めたらやらなきゃいけないと責任を感じてしまったようでした。頑張る姿が痛々しく、でも途中でこちらからやめさせるのも違うかな?など、私自身悩んでもいました。
 ある日、「手が痛い」と夜泣きをしたので、その日は抱きしめて寝ました。夜泣きをその後も何度かして、いつも決まった曜日だと気付きました。娘に、「もうママはあなたが頑張ってるのはよく分かったからやめていいよ」と言い、やめました。それからは夜泣きもなくなりました。今は習い事を一つに絞り、毎日全力投球しています。
ちとせあめ(38)
(八戸市・女性)
 4歳になる息子は、今のところ習い事などはしていませんが、周りの同い年の子どもたちは、通っている子もいるようです。その種類もさまざまで、学習塾から水泳、そろばん、ピアノ、ダンスなど、どれを習えばいいのか迷ってしまいます。
 今のところ、習い事をしたいという意思がないようなので、本人が何か興味を持ってやってみたいことがあれば、通わせたいなと思っています。
 親が選ぶよりも、本人が自主的に習う方が楽しめそうなので、その時が来るまで、ゆっくりと待ちたいなと考えています。
※2016年02月27日付の本紙に投稿の一部を掲載しました