思いやりや公共マナー
セラコチョフ(37)
(八戸市・女性)
 食事の際、3歳の娘に肘を突かないで食べるよう、よく話しています。難しいマナーは私も詳しくないですが、まず覚えてほしいことです。大好きな俳優さんが、テレビで肘を突いて食事をしていたのを見て、がっかりしたことがあります。自分の印象をマイナスにし、同じテーブルに着いている方にも不快感を与える姿勢だと思うので、娘には注意してもらいたいです。
 もう一つ、思いやりのテーマの方でも、エピソードを紹介します。ある日、主人に家でお留守番をしてもらい、一緒に外出しました。用事を済ませ、そろそろ帰ろうかと思っていたら、娘が「お父さん、お家に独りで、寂しがっているんじゃない? 早く帰ってあげないと」と急にお姉さんのような顔をして言ったのです。驚きました! 他の人を思いやることのできる、優しい気持ちが成長しているんだと感じました。親ばかかもしれませんが、とてもうれしくなった出来事です。
ぴよぴよ(36)
(八戸市・女性)
 5歳の息子と2歳の娘がいます。以前、息子が娘に手を出すことが度々あったのですが、「自分がされてほしくないことは、しないんだよ」と言い続けました。最近ようやく、やめてくれました。思いやりを育てるというと難しいですが、周りの大人が子どもに対して優しく接したり、他の人から親切にしてもらったら「うれしいね」と言って感謝する姿を見せたりしていればいいかな、と思っています。
 公共マナーに関しては、「静かにする場所では静かに」と、小さい時から言い聞かせています。子どもがうるさくしてしまい、その場をいったん離れることもありましたが。マナーについても、大人が良い見本になっていれば、見て学んでくれるだろうと思います。
あおい(37)
(八戸市・女性)
 7歳の娘、5歳の息子の母です。夏休みに初めて親子で図書館へ行きました。元気いっぱい過ぎる息子が、静寂の中をお構いなしに走り回り大騒ぎしないかと、行く前からひやひやしていました。
 予感は的中。館内では大声で「ママ〜」と呼びながら、私の元に走って来ました。慌てて「静かにしようね」と言うと、娘が補足するように「あのね、ここはみんな本読みに来るの。静かにしないといけないよ。小さい声でお話ししてね」と、分かりやすく伝えてくれました。小学生になって集団生活でのルールを理解し、公共の場所での振る舞いを教える姿に和みました。
 その息子から、思いやりを感じた話も書きます。公園のお気に入りの滑り台で遊んでいた時のこと。自分より小さい子の順番が来ると、「気を付けてね」と一言。つまずいて転んでいる子にも、駆け寄って「膝痛い? すぐ良くなるよ」と話し掛けていました。
 帰り道、「優しくお話しして、お友達安心したね〜」と言うと、「そうでしょ。僕もそうしてほしいもん」と息子。前に私が「一緒に遊ぶ子と仲良くしようね」と話していたことも覚えていました。親が優しい心を育もうと、普段から関わるのが大切だと思います。
ラムネ(39)
(八戸市・女性)
 4歳の息子は一人っ子なので、基本的に家ではおもちゃを自分の好きなように遊べるし、お菓子も好きな物を食べていました。1年ほど前になりますが、めいっ子が遊びに来た時、「おもちゃを貸して」と言ったのですが、息子は「嫌だ」の一点張り。お互いに譲らず、泣きわめいての大げんかになりました。お菓子も「半分こね」と言って渡したものの、一人で全部食べようとし、分けようとしませんでした。
 これではいけないと思い、それから家でおもちゃで遊ぶ時に、私があえて子ども役になり切り、「おもちゃを貸してよ」と言ってみました。最初は拒否され、奪い合い状態になったのですが、「おもちゃを貸してあげたら、みんなで一緒に遊べるんだよ」と根気強く言い続けた結果、何度目かでようやく貸してくれるように。お菓子も最初は分けてもらえませんでしたが、「みんなで食べるとおいしいよ」と言うと、徐々に分けてくれるようになりました。
 今でも独り占めする時はありますが、以前より譲り合うという気持ちを理解してきているのではないかと思います。
はちママ(36)
(八戸市・女性)
 今年から保育園や子育て支援施設に、行き始めました。他の子どもたちと接する機会が増えたからか、「貸して」「どうぞ」のやりとりができるようになりました。お母さんも一緒に声を掛けてあげることも必要かなと思います。
 また、うちの子は、回転ずし店やラーメン屋でテンションが上がってしまいます。立って歩いたりしたら、注意します。お店の中にあるガチャガチャ(カプセル玩具自販機)にも気を取られるようで、「食べた後にね」と伝えるようにしています。
たい(30)
(八戸市・女性)
 2歳の男の子のママです。最近、子どもはあいさつができるようになりました。特に家では教えていなかったのですが、保育園で遊んでいるうちに自然に身に付いたのかな?と思います。
 お友達と物の取り合いになったときは、私が「貸してあげようよ」と声を掛けるようにしています。また、人をたたこうとしたときは、その前に「駄目だよ」と注意します。まだ言葉が分からない部分もあると思いますが、頑張って伝えていきたいと思います。
※2016年10月22日付の本紙に投稿の一部を掲載しました