子どもの習い事
マステ(38)
(八戸市・女性)
 以前、TV番組で脳科学者の方が「小さい頃は運動系・勉強系どの習い事をさせてもどちらでも良い」と言っていたのを聞き、5歳の娘には感性を伸ばしてほしいと思い、ピアノとバレエを習わせています。
 ピアノは少しずつ上達しているようです。バレエは、先生の指示を聞いて即実践しなくてはいけないので、集中力とポジションを覚えておく記憶力が養われるかと期待しています。ですが、結局のところ娘が楽しく通ってくれることが一番だと思っています。
かみちゃん(36)
(八戸市・女性)
 5歳の女の子がいます。4歳の時から体操を習っています。柔軟な身体を作ることは、後にスポーツでどんな種目をする時にも土台になると思ったからです。
 平均よりも背が高く、筋力が追い付いてなさそうなわが子でしたが、最近はマット運動や跳び箱などできることが増えてきました。
 また、習い事をすることであいさつもきちんとできるようになり集団のルールを守ることも学んでいるようです。
スイスイくん(41)
(岩手県北上市・
女性)
 子どもの習い事で良かったのは、「スイミング」です。幼稚園の時から始めました。早くから水に慣れて、怖いと思わなくなったようで「楽しい!」と言って教室に通いました。
 上達もグングンと早かったです! スイミングは健康にもいいです。小学校に入ると、水泳大会で選手に抜擢され、実力を発揮できて、自信にもつながります。お勧めします!!
ころころころりん(41)
(八戸市・女性)
 小学2年の娘のママです。幼稚園年長から剣道を習わせています。なぜ習わせたかというと、大人になっても普通の人ができないような特技を持ってもらいたかったからです。
 姿勢が良くなり、あいさつも誰に対してもきちんとできるようになりました。さらに良かったのは、風邪をひかなくなったこと、感染症にかからなくなったことです。体力が付くみたいで、丈夫になって良かったです。
ドリー(38)
(八戸市・女性)
 4歳の娘がいます。ピアノやダンスなど、一日体験に連れて行ったり、教室に通わせたりしましたが、あまり長続きしません。習い事に向かう前になると、「行きたくない」と駄々をこねるのです。教室でレッスンが始まっても何もしゃべらずに固まってしまうこともありました。
 家で歌ったり、踊ったりするのは楽しそうにやっているので、別に音楽やダンスが嫌いなわけではないようです。多分、見慣れない先生や他のお子さんにびびってるんじゃないでしょうか(笑)。私も夫も「いつかまたやりたくなったら、通わせればいいさ」という感じです。
 何か自信になるものを身に付けてほしいとは思いますが、結局は本人の気持ち次第。いつか娘が熱中できるものに出合えればと、温かく見守っていきたいです。
プリマダム(40)
(八戸市・女性)
 6歳の娘はバレエを習っています。私自身は踊りませんが見るのが好きで、子どもと同じ趣味を楽しめたら、うれしいなと思ったからです。
 娘もバレエを好きになってくれたみたいです。他の上手な同世代の子にも負けたくないようで、一生懸命レッスンに励んでいます。発表会の度に着る華やかな衣装にも、テンションが上がっているようです。
※2018年8月25日付の本紙に投稿の一部を掲載しました