三上博史さん出演 デーリー東北新聞社の新CM(2016/05/02 11:00)
デーリー東北

三上博史さん出演 デーリー東北新聞社の新CM(2016/05/02 11:00)

「初めて三沢に来る時、東京の知人から八戸の人を紹介してもらい、そこから縁がどんどん広がった」と語る三上博史さん=4月2日、南部町の撮影現場で

写真

 俳優三上博史さんが出演するデーリー東北新聞社の新CMが、3日からテレビ放映される。少年時代を青森県三沢市で過ごした故寺山修司氏との親交から、同市や青森県八戸市を毎年のように訪れるように。「10年近く、この地域にお世話になった縁の上にCM出演がある。身近に感じてもらえたらうれしい」と笑顔で語る。

 CMは本紙エリアの読者と新聞の関わりを描いた作品で、4月初めに三八地域で撮影。三上さんはナレーションも担当した。
 寺山氏に見いだされ、その監督作品で主演デビューを果たした三上さんは、三沢市で開かれる寺山氏の関連イベントに2008年から出演。青森県内にも友人が増え、以来毎年のように来青するようになった。
 昨年5月に八戸市を訪れた際にデーリー東北ホールに足を運び、友人で八戸市の造形作家木村勝一さんが主演し、新CMと同じく青森市の制作会社所属の小寺等之さんが演出する本紙創刊70周年記念CMを鑑賞した。
 「広告らしからぬ、短編のような感じで面白い。八戸は演劇の街≠ニいうだけあって出演者の演技は板についていて、演出も良かった」と好印象を持ったこともあり、今回の出演を快諾した。
 青森滞在中は「三沢市での朗読会が終わると数日、八戸に泊まる。最後はシーガルビューホテルで海を見てぼーっとするのが“ルーティン”」。
 「住んでみたい」と言うほどの八戸好き。訪れるたびに海の幸を堪能しており、「蒸しホヤやウニなど海産物がおいしいし、土地柄なのか何より地元の人たちが良く、楽にいられる」のが魅力だと強調する。
 新CMは3日、青森朝日放送の日本フットボールリーグ・ヴァンラーレ八戸対ラインメール青森の試合中継で流れるほか、本社ホームページでも同日夕方から閲覧できる。

chouchou
  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  社会人も、学生も、親子も、もっと新聞のつかいかたを知ると強い味方になります!「新聞のある暮らし」を楽しんでください。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。