新聞広告掲載基準・倫理綱領ついて
デーリー東北

新聞広告掲載基準・倫理綱領ついて

デーリー東北広告掲載基準

 デーリー東北新聞社は、社会正義にのっとり、デーリー東北に掲載する広告の信頼と格調を高める目的をもって広告掲載基準を制定した。
 その基準は、日本新聞協会広告倫理綱領並びに広告関係諸法規を勘案し、北奥羽地域に密着した唯一の日刊紙としての責任と誇りをもつものである。従って妥当でないと認めたものは掲載を拒否する。
 また、全頁広告には品位を保持するため枠囲みのない広告には輪郭ケイ線を使用する。

デーリー東北広告倫理綱領

 デーリー東北の紙上に掲載する広告は、「デーリー東北広告倫理綱領」の精神にのっとり、北奥羽全域をカバーする唯一の日刊紙としての誇りと認識をもち、その社会的使命を自覚し、つねに倫理的向上と健全な発達に努め、もって地域住民の信頼に応えるものでなければならない。

  1. デーリー東北の広告は、真実を伝え、責任を負えるものものでなければならない。
  2. デーリー東北の広告は、違法な内容や虚偽誇大な表現があることによって読者に不利益を与えるものであってはならない。
  3. デーリー東北の広告は、社会道義や社会秩序をみだし、良風美俗を害するものであってはならない。
  4. デーリー東北の広告は、他を中傷し、名誉を傷つけ紙面の品位をそこない、かつ報道の自由をおかすものであってはならない。
  5. デーリー東北の広告は、他の模倣を戒め、独自のものでなければならない。