広告のご案内
デーリー東北

広告のご案内

新聞広告について

 デーリー東北は、戦後間もない1945(昭和20)年に創刊しました。発行エリアは特異です。本社のある八戸市を中心に、青森県をタテ半分に割った太平洋側と岩手県北をカバーしています。この地域は北奥羽圏といわれ、一つの文化圏・経済圏を共有しています。地域に支えられ、地域とともに60有余年。デーリー東北はその中心都市・八戸市の発展とともに成長を続け、北奥羽を代表する日刊紙に育ちました。発行部数は1994(平成6年)に10万部の大台に乗り、その後も順調に部数を伸ばしてきました。2009(平成21)年現在、10万5千部を超え広告媒体としての評価が一段と向上しました。特に八戸市内の普及率は70%以上と全国でも類を見ないほど高く、占有率でも他紙を圧倒しています。

バナー広告について

 デーリー東北新聞社では2001年5月に「ホームページ」を開設以来、県内外のニュースを中心に、コラムはもちろん各種地域情報などをタイムリーにインターネット上で発信し大きな反響を得ております。
 バナー広告はこれからの新しい広告手法として、営業・マーケティング戦略の一環として有力な情報伝達手段として定着してきました。
 この注目度の高い「ホームページ」へ広告を掲載するスペースを設けておりますので是非ご活用ください。