八戸納涼盆踊り大会
デーリー東北

八戸納涼盆踊り大会

第55回八戸納涼盆踊り大会終了御礼

 第55回八戸納涼盆踊り大会を、八戸市庁前市民広場で10日から2日間にわたり開催いたしました。おかげさまで11日夜、盛況のうちに終了することができました。厚く御礼申し上げます。

平成28年8月12日
主催 デーリー東北新聞社
   八戸中心商店街連絡協議会

街なか集い 夏の夜彩る(2016/08/11)

 第55回八戸納涼盆踊り大会(主催・デーリー東北新聞社、八戸中心商店街連絡協議会)が10日、八戸市庁前市民広場で開幕した。屋内スケート場の整備に伴い、長根運動公園から会場を移し、大会を一新。華やかな浴衣姿の参加者が「八戸小唄」などの生演奏に合わせて輪になって踊り、夏の夜を彩った。11日まで。
 広場には、日が暮れるとともに人が集まり始め、ちょうちんの明かりに照らされたステージを中心に、踊りの輪が二重、三重に広がった。会場には軽食などの屋台が並び、大勢でにぎわいを見せる中、老若男女が「八幡馬」や「虎丈様」「ナニャドヤラ」などの踊りを心ゆくまで楽しんだ。
 昨年から参加している市立大久喜小1年の坂川陽心さん(6)は「学校や家で練習してきた。上手に踊れて楽しかった」と満足そうな表情を浮かべた。
 最終日の11日は午後5時開始。午後9時まで。
【写真説明】
ちょうちんの明かりに照らされた会場で、輪になって踊りを楽しむ参加者=10日午後7時半ごろ、八戸市庁前市民広場