北奥羽団体囲碁大会
デーリー東北

北奥羽団体囲碁大会

五戸AがAクラス制す(2017/08/21)

 第44回北奥羽団体囲碁大会(デーリー東北新聞社主催)が20日、八戸市の本社で開かれた。有段者が競うAクラスは五戸A(五戸町)、二段以下のBクラスは三戸まちの楽校B(三戸町)が制した。
 大会は1チーム3人で5局戦う。Aクラス25チーム、Bクラス6チームの計31チーム93人が参加し、熱戦を繰り広げた。Aクラスは5チームが4勝1敗で並ぶ混戦となったが、個人の勝ち星の合計で五戸Aが上回った。
 結果は次の通り。
 ▽Aクラス (1)五戸A(根市貴之八段、根市秀夫七段、宮一雄六段)4勝1敗(2)白山台囲碁クラブA(山田凱寅七段、石倉建作六段、秋山治見六段)同(3)狐狸庵(梅津義博八段、小笠原祐益七段、片石静吾六段)同
 ▽Bクラス (1)三戸まちの楽校B(澤山朝陽1級=初段へ、千葉啓太郎4級、長根優15級=13級へ)5勝(2)囲碁未来A(小笠原卓郎1級、中野隆夫2級、成田正明3級)4勝1敗(3)白山台囲碁クラブF(類家義久二段、槙利幸初段=二段へ、伊藤啓二4級)2勝3敗
【写真説明】
【上】Aクラスで優勝した五戸A。左から宮一雄六段、根市秀夫七段、根市貴之八段
【下】Bクラスを制した三戸まちの楽校B。左から長根優15級、千葉啓太郎4級、澤山朝陽1級