北奥羽こども将棋大会
デーリー東北

北奥羽こども将棋大会

榑井3級(下長中1年)中級V(2018/10/12)

 第12回北奥羽こども将棋大会(デーリー東北新聞社主催)が7日、八戸市の本社メディアホールで開かれた。青森県内外から39人の小中学生が参加。3クラス中、最多の14人が参加した中級の部(3〜6級)は、八戸市立下長中1年の榑井琉仁(くれい・りゅうと)3級が制した。
 大会は、小中学生の普及と棋力強化が目的。参加した児童、生徒は、真剣な表情で対局していた。
 結果は次の通り。
 ▽上級(2級以上) (1)水谷隼也四段(青森市、青森山田中1年)(2)石田翔唯初段(弘前市、弘前大教育学部付属中2年)(3)小西海二段(青森市、長島小6年)、梅里悠登初段(岩手県奥州市、胆沢第一小3年)
 ▽中級(3〜6級) (1)榑井琉仁3級(八戸市、下長中1年)(2)蛯澤柾斗5級(青森市、造道小5年)(3)今楓真3級(八戸市、柏崎小4年)、村松優真6級(同、同)
 ▽初級(7級以下) (1)櫻庭巨史8級(八戸市、白山台小3年)(2)山本海斗8級(むつ市、田名部中3年)(3)三浦享悦8級(八戸市、根城小6年)、櫻庭夏樹9級(同、白山台小1年)
【写真説明】
真剣な表情で対局する子どもたち