第41回デーリー東北新聞社杯家庭婦人バレーボール大会久慈地区予選会
デーリー東北

第41回デーリー東北新聞社杯家庭婦人バレーボール大会久慈地区予選会

種市フェニックス11年ぶりV(2018/07/02)

 第29回デーリー東北新聞社旗久慈地区家庭婦人バレーボール大会(久慈市ママさんバレーボール連盟主催、デーリー東北新聞社共催)が1日、久慈市民体育館で開かれ、種市フェニックス(洋野町)が11年ぶり2度目の優勝を飾った。
 種市フェニックスは決勝でNAKANO撫子(同)と対戦し、第1セットを21―10で先取。序盤からシーソーゲームが続いた第2セットは終盤に強さを見せつけ、21―16で制した。3位決定戦は小子内(同)が勝利した。
 大会には久慈、洋野の2市町から5チームが出場。過去10大会で9回の優勝を誇るマリンローズ(久慈市)は不出場だった。
 第41回デーリー東北新聞社杯家庭婦人バレーボール大会の久慈地区予選会も兼ねており、本大会は11月に八戸市で開かれる。
【写真説明】
【決勝・種市フェニックス―NAKANO撫子】第2セット、種市フェニックスは内澤寿美歌(5)がスパイクを決め、17―14と点差を広げる=久慈市民体育館

【決勝】
種市フェニックス 21―10
21―16
NAKANO撫子

【3位決定戦】
小 子 内 2―1
いずみクラブ
【準決勝】
種市フェニックス 2―0
いずみクラブ

NAKANO撫子 2―0
小 子 内
【1回戦】
種市フェニックス 2―0
うべクラブ

地区大会