第40回記念デーリー東北新聞社杯家庭婦人バレーボール大会
デーリー東北

第40回記念デーリー東北新聞社杯家庭婦人バレーボール大会

第40回記念本社杯家庭婦人バレーボール 組み合わせ決まる(2017/10/22)

 第40回記念デーリー東北新聞社杯家庭婦人バレーボール大会(11月26日・八戸市体育館)の組み合わせ抽選会が21日、同市の本社6階メディアホールで行われ、出場16チームの対戦相手が決まった。今大会は40回記念として初めて本大会とは別に交流戦も実施される。
 本大会は八戸、三沢、むつ、三戸、上十、久慈、二戸の7地区の代表がトーナメントで熱戦を繰り広げる。昨年までV8している三菱(八戸)を軸とした優勝争いか。連覇を阻止するチームが現れるかも注目される。
 交流戦は本大会とは別の計12チームが出場。四つのブロックに分かれ、リーグ戦で戦う。会場は同市南部山健康運動センター。
 大会当日は市体育館に全28チームがそろい、午前8時15分から開会式を行う。選手宣誓は、うみねこレディース(八戸)の坂上久美子主将が務める。
 本大会初出場のコスモスクラブ(三沢)の奥寺裕子主将は抽選会後の取材に「楽しく試合をして、できれば優勝したい。まずは決勝までいけるように頑張る」と意気込みを語った。

【写真説明】
第40回記念デーリー東北新聞社杯家庭婦人バレーボール大会の組み合わせ
【写真説明】
健闘を誓う本大会と交流戦出場のチーム代表者=21日、デーリー東北新聞社

地区大会