デーリー東北政経懇話会
デーリー東北

デーリー東北政経懇話会について

 デーリー東北政経懇話会は会員制のセミナーです。1970(昭和45)年に地域の各界各層からの要望とご支援によって八戸地区で発足。その5年後には上北地区(十和田市、三沢市で持ち回り開催)を開設いたしました。交通アクセスの向上に伴い2006年4月からは上北地区を八戸地区に統合しました。

 国内外の動きがめまぐるしく変動するなか、世界と日本の情報を迅速かつ的確にとらえることが一層重要になってきています。当会では時局に合った講師を厳選し、政治や経済の動向を中心に会員の皆様に最新情報をお届けしています。

例会

▽各例会では中央で活躍する一流の講師を招き90分の講演を通じてホットな情報を提供します。
▽例会は正午から会食、午後零時20分から講演を行います。
▽各例会では、会員ご本人の出席ができない場合にも代理出席ができます。
▽年10回開催(5、11月は休会)しています。このうち6月と12月は特別例会として講演終了後に会員相互の親睦を図るため懇親パーティーを開きます。
▽特別例会の懇親パーティーでは会員ご本人のほかご家族、ご友人などお一人の同伴出席をいただいています。

入会金

5,000円

会 費

月額8,000円(消費税別)=食事代、資料代等一切を含む。

特 典

▽「政経週報」を毎週お届けします。
 当会では耳から得る情報(講演)のほか、目から得る情報として、国内外のニュースを側面からとらえた情報冊子「政経週報」を毎週月曜日に共同通信社の全国政懇協議会事務局から直接郵送しています。
▽「プレジデント」を月2回お届けします。
 プレジデント社のビジネス情報誌「プレジデント」を月2回、同社から直接、会員の皆様にお届けしております。
▽会場3ホテルの飲食など利用料が5%引き。(詳細は各ホテルにより異なります)

入会のご案内

ご入会は随時受け付けております。
デーリー東北政経懇話会事務局
電話0178(44)5111までご連絡ください。詳しい説明をさせていただきます。

デーリー東北政経懇話会 9月例会

有馬晴海氏
 デーリー東北政経懇話会は9月19日、政治評論家の有馬晴海氏を講師に迎え、八戸グランドホテルで9月例会を開催します。演題は「どうなる日本〜混迷する政局の行方」です。
 長く続いた安倍一強体制が揺らぐ一方、既存野党の弱体化が指摘され、「小池新党」が動き始めるなど、政局は混迷の度を深めています。日本の政治は一体どこへ向かうのか、政界に豊富な人脈を持つ有馬氏が最新情報を交えて展望します。
【日時と会場】
 9月19日(火)正午から八戸グランドホテルで(昼食後に講演)
【講師略歴】
 長崎県出身。立教大卒。リクルート勤務を経て国会議員秘書を務めた後、政治評論家として独立。テレビやラジオでコメンテーターとして活躍しているほか、雑誌などで連載も持つ。ポスト小泉レースで用いられた「麻垣康三」の名付け親でもある。

過去の例会講師と演題(テーマ別)

 デーリー東北政経懇話会では多様な分野と多彩な講師を招いたタイムリーな講演を開催していいます。近年の例会の講演テーマと講師(肩書きは講演当時)などは次の通りです。入会を検討する際の参考になれば幸いです。

 このほか、デーリー東北政経懇話会では、少子高齢化と子育て、自然と環境問題、国際金融経済情勢、投資と資産運用、国内自給率が問題になっている農業・漁業・食糧などの第一次産業のほか犯罪の急増と検挙率の低下など社会問題化している防犯や犯罪心理など社会の関心の高い時局に沿ったテーマで講演を開催していく予定です。ご期待ください。