生論(せいろん)開催について
Webサイトをリニューアルしました。
約5秒後に新サイトへジャンプします。
【重要】サイトリニューアルのお知らせ
 デーリー東北新聞社はWebサイトをリニューアルします。ニュース全般に関してはニュースサイト「デーリー東北デジタル」(https://www.daily-tohoku.news)、リクルート情報や主催事業などの会社案内に関してはコーポレートサイト「デーリー東北新聞社」(https://www.daily-tohoku.company)にそれぞれ移行します。ニュースサイトが11日朝、コーポレートサイトは8日正午の開設予定です。移行作業に伴い、当サイト(http://www.daily-tohoku.co.jp)は断続的に閲覧できなくなったり、更新されなかったりする可能性がありますので、あらかじめご了承ください。また、新たなニュースサイトのオープンをもって当サイトでのサービスは終了しますのでご注意ください。
デーリー東北

生論(せいろん)開催について


 デーリー東北新聞社は創刊70周年を記念し、時事解説の懇話会「生論(せいろん)」を始めました。時事問題に詳しい有識者や、紙面に登場した時の人を招いて「生の声」を聴き、参加者との意見交換もします。

過去の「生論(せいろん)」

2016年11月9日
・「馨選手と私」
澤内 和興 氏(青森県レスリング協会会長、八戸クラブ代表)
2016年9月22日
・「がんに負けない社会を目指して」
小渡 章好 氏(リレー・フォー・ライフ(RFL)・ジャパン八戸実行委員会)
福田 春彦氏(メディカルコート八戸西病院の副病院長・外科部長)
2016年5月24日
・「ナンバーワンを目指すオンリーワンのチームへ」
若林クリス 氏(東北フリーブレイズ監督)
2016年2月13日
・「ポジションを超えた市民の言論」
山脇 直司 氏(東京大名誉教授、星槎大学学部長)
石橋  司 氏(石万代表取締役)
2015年10月7日
・「沖縄からの報告」
崎濱 秀光 氏(沖縄タイムス社・那覇市 論説委員長)