デーリー東北ホール、メディアホールのご案内

ホール貸館のご案内

施設紹介

 デーリー東北ホール及びメディアホール(以下「当ホール」)は、八戸市近郊にお住いの皆様による文化的活動の発信地としてご利用いただくことを目的に運営しております。
 多くの方に気持ちよくご利用いただくため、ご理解とご協力をお願いいたします。

▼1階デーリー東北ホール

 元輪転機(新聞の印刷機)工場跡地に建設された、13mの吹き抜けが特徴のホールです。
 広さは約40坪、最大120個のイスを並べることができます。
 グランドピアノ(貸出有料)を常設し、音楽ライブや落語、地元ゆかりの芸術家の個展など、文化的なイベントが多く開催されています。

▼6階メディアホール

 6階のホールは、主に会議や式典に使用されています。床は布張りで、長机とイスを1階ホールよりも多く設備し、大ホールでは最大230席ほどイスを並べることができます。
 大ホールを仕切ることで中ホール(150席程度)と小ホール(80席程度)に分け、人数に即したホールの利用が可能です。

各ホールでの催し

▼デーリー東北ホール(2018年5月〜6月)

8日 午後1時
▽八戸おもてなし音頭、八戸盆唄他講習会
15日 午後2時
▽野村のハッピーライフセミナー
22日 午前10時30分
▽ズンバフィットネス
25日 午後1時30分
▽第2回トーキングカフェ「好きに語るべ!八戸三社大祭」
6月2日 午後1時
▽中高生と色々あったけど今が1番楽しい大人との対話の会
6月3日 午後5時
▽辻村誠彦トランペットコンサートvolU
※チケット案内はこちら
6月5日 午後1時
▽八戸おもてなし音頭八戸盆唄他講習会
6月9日 午後7時
▽TReS(早坂紗知、永田利樹、RIO)コンサート
※チケット案内はこちら
6月11日 午後2時
▽野村の株式投資セミナー
6月16日 午後2時
▽夏のチャリティBelieveコンサート
※チケット案内はこちら
6月19日 午前10時30分
▽ズンバフィットネス
6月24日 午後4時
▽あずまたくみピアノ弾き語りコンサート
※チケット案内はこちら
6月29日 午前9時
▽NHK文化センターカメラ技法写真展

▼メディアホール(2018年5月〜6月)

9日 午後7時
▽リラックスヨガ
21日 午後1時
▽終活セミナー
23日 午後7時
▽リラックスヨガ
6月6日 午後7時
▽リラックスヨガ
6月14日 午後2時
▽野村のハッピーライフセミナー
6月27日 午後7時
▽リラックスヨガ
6月30日 午前11時
▽第14回「俳句のまち八戸」学生俳句大会表彰式

ホール使用料金(税込み)

※延長は30分につき、1,080円いただきます。
デーリー東北ホール
午前区分(9:00〜12:00)
4,320円
午後区分(13:00〜17:00)
5,400円
夜間区分(18:00〜21:00)
4,320円
複合区分(1)(09:00〜17:00)
9,720円
複合区分(2)(13:00〜21:00)
9,720円
終日
14,040円
ホール備品使用料金
ピアノ
1日5,400円
プロジェクター・スクリーン
1日1,080円
ステージ
1日3,240円 ※組み立ては各自
メディアホール(小)
午前区分(9:00〜12:00)
4,320円
午後区分(13:00〜17:00)
5,400円
夜間区分(18:00〜21:00)
4,320円
複合区分(1)(09:00〜17:00)
9,720円
複合区分(2)(13:00〜21:00)
9,720円
終日
14,040円
メディアホール(中)
午前区分(9:00〜12:00)
5,400円
午後区分(13:00〜17:00)
6,480円
夜間区分(18:00〜21:00)
5,400円
複合区分(1)(09:00〜17:00)
11,880円
複合区分(2)(13:00〜21:00)
11,880円
終日
17,280円
メディアホール(大)
午前区分(9:00〜12:00)
6,480円
午後区分(13:00〜17:00)
7,560円
夜間区分(18:00〜21:00)
6,480円
複合区分(1)(09:00〜17:00)
14,040円
複合区分(2)(13:00〜21:00)
14,040円
終日
20,520円

貸館申し込みの流れ

1.使用目的、空き状況の確認
電話、ご来社で当ホールの空き状況を確認します。空き状況は、ご連絡いただいた時点でのものになります。
2.「ホール使用申込書」の提出(※必ず来社)
直接ご来社いただき、「ホール使用申込書」に必要事項を記入し、提出をお願いいたします。
当ホールご利用ご希望の際は、使用内容の詳細がわかるものをお持ちいただきますようお願いいたします。
3.社内審査(一週間ほど掛かります)
社内審査が通りましたら、担当からご連絡を差し上げます。その際にご利用料金をお知らせいたします
4.利用料金のお支払い
ご利用料金を所定の期日までにお支払いください。当社で入金を確認しましたら、お申込み完了です。
お支払い時の領収書、振込明細書をもって承諾書の代わりとさせていただきます。
5.使用当日
当日、催事責任者は、正面玄関の警備員に声をかけ、所定の用紙に入館時間をご記入ください。
使用後も同様に退室時間を記載してください。
使用物品は使用前の現状に戻していただきますようお願いいたします。

ご利用にあたっての諸注意

予約について
電話、FAX等での仮予約はできません。
ご予約は6カ月前の午前10時よりお受けいたします。(該当日が日祝日の場合は、翌営業日の午前10時となります)当日に複数団体の希望があった場合は、抽選となります。なお、デーリー東北新聞社(以下当社)主催事業が優先となりますので、解禁日にお貸出しできない場合がございます。
新聞休刊日、ホールメンテナンス時はご利用できません。日程等はホール担当までお問い合わせください。
キャンセル料は2カ月前より発生いたします。60日前から50%、31日前から100%です。
お支払いいただいた金額は、上記に該当するキャンセルに伴うもの以外、原則ご返金いたしません。(使用時間変更の場合も同様です。)
連続してのご利用は4日間まで、お一人様3日程までご予約がいただけます。
申請書をご提出いただいている場合でも、お支払い、またはご連絡の無い状態の場合で他の団体の申し込みがあった場合、確認のご連絡の後、他の団体を優先させていただくことがあります。
イベントのチラシ等に会場名を記載する場合は、ホール使用の許可が出てから行ってください。
会場使用について
会場には、定時の10分前より入場できます。
備品ご使用の際は、丁寧にご使用いただきますよう、お願いいたします。使用後は、原状復帰をお願いいたします。
備品、施設の破損、故障があった場合は、必ずご申告ください。使用時の破損等が生じた場合は、利用者の弁償となります。
ポータブルステージ(有料)ご利用の際は、各自で設営、撤去をお願いいたします。
ピアノをご使用の場合は、必ずホール担当と打ち合わせを行い、設置位置などを確認してください。
コンサート等でピアノを使用する場合の調律は、ご利用者様のご負担となります。調律師は当社指定がございますので、ホール担当までお問い合わせください。
ホール使用時、原則、備品設営、音響操作などのホールスタッフの付き添いはありません。各自の責任にてご利用ください。
ご利用者様は、許可を受けた目的以外に利用し、その権利を転貸、譲渡することはできません。請求書の宛名も同様です。
会場での物販は原則禁止です。
火器、危険物、動物の持ち込みは禁止です。
スモークなど、各種申請が必要な場合は、各自で申請をしてください。
荷物の事前持ち込みは原則禁止です。
イベント開催時に発生したゴミはすべてお持ち帰りください。
ホール壁面への画びょう、テープなどの使用は禁止です。
決められた場所以外での喫煙はご遠慮ください。
決められた場所以外への立ち入りを固く禁止いたします。ホール階以外(2〜5階)は当社通常業務の職場となります。
6階メディアホールへのご飲食等の持ち込みはできません。
下記に当てはまる団体へはお貸出しできません。
  • 公序良俗に反する事業
  • 営業目的(物販)でのご利用
  • 高額な商品、セミナーへの勧誘へとつながる講演会の開催
  • 政治・宗教などに関わる集会
  • その他、デーリー東北新聞社が当社ホールでの開催に相応しくないと判断した場合
駐車場について
当社駐車場の台数には限りがあります。イベント来場者に対しては、駐車場に限りがあることを事前にお伝えし、乗り合わせや公共交通機関でのご来場をお知らせしてください。
駐車場の使用については、ホール担当者の説明を受け、指定の場所を使用するよう、来場者に徹底してください。本社南側の「しんぶんカフェ×俵屋」の駐車場への駐車は、営業の妨げとなりますので絶対におやめください。
駐車場は、当社社員、当社への来訪者も利用します。
その他
ホールで開催されるイベントのポスター、チラシは、デーリー東北ホール側に配置しますが、スペースに限りがあります。ご了承ください。
本社ビル、近隣への騒音等の迷惑にならないよう、ご注意ください。
ホール利用時、駐車場での事故、盗難、トラブルなどに関して、弊社では一切責任を負いません。