「Grass Reunion in Hachinohe〜懐かしいブルーグラス音楽との再会」

「Grass Reunion in Hachinohe〜懐かしいブルーグラス音楽との再会」

 デーリー東北新聞社は4月30日(土)、デーリー東北ホール開設1周年を記念し、「Grass Reunion in Hachinohe〜懐かしいブルーグラス音楽との再会」を同ホールで開催します。
 5年前まで八戸グランドホテルで開かれていたカントリー音楽のライブを復活。メーンバンド「メイフライヤーズ」のメンバーだった作家の東理夫(みちお)さんが昨年結成した新進気鋭の「ナッシュヴィル・フリーウェイ」が出演し、ブルーグラスの名曲の数々を披露します。地元の「ザ・グラス・ピッカーズ」もゲスト出演します。
 ライブに先立ち、東さんの最新刊『アメリカは食べる。』(作品社)の販売・サイン会を開催。ライブの合間には、アメリカ音楽に関する東さんのミニトークも行います。開場は午後5時、開演は午後6時。

チケット案内

 チケットは3千円(全席自由・ドリンク別売り)で、定員は120人限定。3月28日(月)午前10時からデーリー東北新聞社で販売します。

問い合わせ

デーリー東北新聞社コミュニティ事業局
電話0178(44)5111(受付時間:平日10時〜17時)