囲碁・第42期棋聖戦七番勝負第2局

囲碁の棋聖戦 八戸対局

前夜祭と交流イベントも

 囲碁の第42期棋聖戦七番勝負第2局が、25日(木)と26日(金)、八戸市の八戸パークホテルで開かれます。囲碁界七大タイトルの2度目の独占を果たした井山裕太棋聖に、一力遼八段が挑みます。八戸対局実行委員会などは同ホテルで、対局を記念してさまざまな催しを行います。ぜひご参加ください。

▽前夜祭
 24日(水)午後6時から。井山棋聖、一力八段も参加します。対局の見どころ紹介や、記念グッズが当たる抽選会を予定しています。参加費6500円(立食形式の食事付き)。チケットはデーリー東北新聞社、八戸パークホテルで販売中。

▽大盤解説会
 25日は午後2時〜午後5時、26日は午後2〜午後4時。解説者は金秀俊八段が務めます。参加費無料。

▽八戸対局記念交流イベント
 27日(土)午前10時〜午後4時。工藤紀夫九段らプロ棋士6人を招き、囲碁初心者教室や、多面打ち指導碁を行います。参加費500円。食事代は別途千円(事前申し込み制)。参加希望者は、はがきに住所、氏名、年齢(生年月日も)、電話番号、段級位、希望プログラム(囲碁初心者教室、公開対局、多面打ち指導碁)=複数選択可=、食事の有無を記入の上、〒031−8601(住所不要)、デーリー東北新聞社「棋聖戦八戸対局」係まで郵送してください。締め切りは16日(火)当日消印有効。ファクス=0178(47)0077=での応募も可。なお、前夜祭のチケットの半券提示で、交流イベントは無料で参加できます。