チャリティー落語会 三遊亭大楽さん

三遊亭大楽さん 27日に本社でチャリティー落語会

益金は全額寄付
 蕪嶋神社再建チャリティー落語会を27日(土)、デーリー東北ホールで開催します。大間町出身の落語家三遊亭大楽さんが、古典落語の滑稽話「二番煎じ」「家見舞」を披露します。
 大楽さんは会社員を経て35歳で三遊亭一門に入門、わずか9年で真打ち昇進を果たした異色の落語家です。昨年、活動拠点を青森に移し、東京と行き来しながら県内各地で生の落語の楽しさを伝えています。アマチュア落語家の大地球さんが友情出演します。
 落語会は午後1時半開場、午後2時開演。チケットは千円(定員120人・全席自由)。3日(水)からデーリー東北新聞社で販売します。必要経費を除く収益金を全額、蕪嶋神社再建のために寄付します。
 問い合わせは、デーリー東北新聞社コミュニティ事業局へ。

問い合わせ

デーリー東北新聞社コミュニティ事業局
電話0178(44)5111(受付時間:平日10時〜17時)