デーリー東北:2018年 大相撲夏巡業「八戸場所」開催要項

大相撲夏巡業「八戸場所」8月16日開催 チケット5月7日発売予定

◇開催日

2018年8月16日(木)

◇場 所

八戸市体育館

◇チケット発売日(予定)

5月7日(月)
※DTくらぶ会員向け先行販売は4月23日(月)〜24日(火)
=正式な発売日は4月中旬に本紙でお知らせします=

◇販売所

デーリー東北チケットセンター、三春屋、ラピアほか

◇料 金

1階タマリ席S1万4千円、1階タマリ席A1万3千円、1階ペアマス席S2万2千円(2人分)、1階ペアマス席A2万円(同)、1階イス席S1万円、1階イス席A8千円、1階車いす席8千円、2階イス席6千円、大相撲お土産セット5千円

◇定 員

3500人

◇勧進元

齊藤直飛人

◇主 催

デーリー東北新聞社

3年ぶりの八戸巡業 “本物”を間近で

3年ぶりの大相撲八戸巡業開催を発表する(左から)荒瀬潔社長、齊藤直飛人青森県議、千田川親方=9日、八戸市庁
 大相撲夏巡業の八戸場所が8月16日、3年ぶりに八戸市体育館で開かれることが決まった。力士や相撲関係者など総勢約270人が八戸に集結し、迫力ある取り組みを披露するほか、わんぱく相撲などで地元住民と交流を深める。主催するデーリー東北新聞社の荒瀬潔社長と勧進元の齊藤直飛人青森県議(元関脇・追風海)、八戸場所担当親方の千田川親方(元小結・闘牙)が9日、市庁で記者会見し、荒瀬社長は「地域の皆さまに日本を代表する本物の国技、伝統を間近で楽しんでいただきたい」と開催への意気込みを語った。
 2015年夏に開催された八戸巡業は、本社など5団体で構成する実行委が主催し、チケット発売当日に1階席が満席となるなど人気を博した。荒瀬社長は「改めて八戸地域の皆さまの相撲にかける期待や親しみを感じた」と振り返り、今夏の単独開催の成功に強い意欲を示した。
 八戸巡業について齊藤県議は「相撲を見て、高齢者の方にはますます元気になってもらい、子どもたちには一人でも多く力士を目指してもらいたい」と期待を込め、千田川親方も「力士と間近で触れ合うことができるので、ぜひ来場してほしい」とアピールした。
 チケットは5月7日より発売予定。問い合わせは、デーリー東北新聞社企画事業部=電話0178(44)5111=へ(平日午前10時から午後5時まで)。