「DRUM TAO」初の八戸公演
チケットは完売しました

「DRUM TAO」初の八戸公演 (2016/03/29)

 デーリー東北新聞社は7月30日(土)、国内外で活躍する和太鼓のアートパフォーマンス集団「DRUM TAO」の2016年公演「舞響〜Bukyo〜踊る○太鼓(わだいこ)」を八戸市公会堂大ホールで開催します。アート&コミュニティと青森朝日放送との共催。4月11日(月)午前10時からチケットを一般販売します。
 TAOは1993年に結成。毎年、国内200カ所で公演を行うほか、世界にも進出し、観客動員数は22カ国で700万人に迫ります。
 今年2月には念願のブロードウエーデビューを果たし、満を持して初の八戸公演に臨みます。
 極限まで肉体を鍛え上げたアーティストによる魅せる舞台芸術は、和太鼓の概念にとらわれない全く新しいエンターテインメントとして注目されています。

チケット案内

 チケットは全席指定で、S席6千円、A席5千円、B席3千円(いずれも税込み)。詳細はチラシをご覧ください。
 また、デーリー東北読者クラブ「DTくらぶ」の会員を対象に、4月4日(月)から9日(土)まで、本社でチケットを先行販売します。受付時間は午前10時〜午後5時。初日の4日のみ、午前8時から整理券を配布します。会員カードを忘れずにお持ちください。

お問い合わせ

 デーリー東北新聞社「DRUM TAO公演」係=電話0178(44)5111、平日午前10時〜午後5時=へ。