うみねこマラソン 第35回大会記録
うみねこマラソン 第35回大会記録

ハーフ

男子ハーフ
▼39歳以下
  • (1)川市 哲也(埼玉県)   1・12・27
     今大会は例年以上に風が強く、レース前からタイムよりも走りのリズムを意識した。練習時間が思うように取れず、長距離への不安もあったが、優勝することができて良かった。(太陽ホールディングス勤務、23歳)
  • (2)尾崎 紀幸(秋田県)   1・17・50
  • (3)工藤  超(南部町)   1・18・28
  • (4)小松 浩貴(八戸市)   1・18・47
  • (5)高谷 健太(青森市)   1・19・06
  • (6)目移 和行(雫石町)   1・20・15
  • (7)小坂 潤平(十和田市)  1・20・17
  • (8)下斗米裕弥(横浜町)   1・21・22
  • (9)木村 豪文(東京都)   1・21・51
  • (10)福田  努(おいらせ町)1・22・08
▼40歳以上
  • (1)市沢 広俊(八戸市)   1・20・42
     十数年ぶりの出場。八戸で走るのは久しぶりで、優勝できてうれしい。あまり練習はできなかったが、疲れが無かったので、まずまずの調子で走ることができたと思う。風が強くて大変だった。(陸自多賀城、40歳)
  • (2)斎藤 大祐(弘前市)   1・22・00
  • (3)佐藤 伸征(北上市)   1・22・47
  • (4)岡田 敦行(神奈川県)  1・23・30
  • (5)小山内健一(弘前市)   1・23・53
  • (6)中村 一晴(弘前市)   1・24・01
  • (7)神ア 輝人(東京都)   1・24・13
  • (8)鹿渡 慎一(十和田市)  1・24・14
  • (9)戦場 光男(八戸市)   1・25・11
  • (10)鹿野 光彦(六戸町)  1・26・00
女子ハーフ
  • (1)佐藤 由貴(八戸市)   1・27・29
     折り返し地点の辺りが特に風が強く、全く進まなかった。タイムは良くなかったが、連覇を伸ばせてうれしい。2月に脚を故障し、走れない時期が長かったことを考えれば、よく頑張れたと思う。(会社員、41歳)
  • (2)菅原めぐみ(奥州市)   1・33・18
  • (3)齋藤 美香(青森市)   1・34・08
  • (4)大越 麻子(盛岡市)   1・36・13
  • (5)橋本 裕美(弘前市)   1・38・54
  • (6)坂 まさ子(八戸市)   1・40・20
  • (7)赤坂 玲子(盛岡市)   1・41・36
  • (8)沼田 明子(六戸町)   1・41・42
  • (9)勝山 ゆか(東京都)   1・42・10
  • (10)山内 絵琴(秋田県)  1・43・08

10キロ

【男子】高校生以上39歳以下
  • (1)田中 槇一(南部町)   33・27
     地元を少しでも活気づけ、お世話になった方々に恩返しをするため、優勝だけを狙っていた。風も強くて過酷なコースだったが、沿道の声援に励まされた。母の日のプレゼントにもなったかな。(福地中教諭、23歳)
  • (2)舘石 盛行(洋野町)   34・28
  • (3)船水 大也(弘前市)   34・30
  • (4)江渡 正顕(盛岡市)   34・45
  • (5)桜井 直樹(六ケ所村)  34・48
  • (6)西舘 直貴(一戸町)   34・51
  • (7)橋  哲(むつ市)   35・00
  • (8)新井谷 潤(久慈市)   35・36
  • (9)佐々木 渉(秋田県)   35・41
  • (10)森崎 哲志(五戸町)  35・46
【男子】40−49歳
  • (1)竹井 秀帆(八戸市)   35・21
     ハーフでの優勝経験もあるが、2年前から10キロに出場している。昨年は2位で悔しい思いをしたので、優勝は素直にうれしい。風が強かったので後半バテたが、自分のペースで走れたのが勝因だ。(八戸市職員、42歳)
  • (2)原  和也(秋田県)   35・46
  • (3)豊間根正志(秋田県)   35・59
  • (4)成田 和也(大鰐町)   36・47
  • (5)楢原  集(静岡県)   37・06
  • (6)柾谷 幸宏(洋野町)   37・19
  • (7)畑山 一仁(秋田県)   37・46
  • (8)菊谷  賢(青森市)   37・47
  • (9)木所 英昭(新潟県)   38・19
  • (10)熊谷 治人(野辺地町) 38・22
【男子】50−59歳
  • (1)浅倉 豊(埼玉県)   36・52
     折り返した後の向かい風が強く、想像以上にきついレースだった。何度もへばりそうになったが、粘り強く走って前半のリードを守り切れた。狙い通りの展開で2連覇できたのはうれしい。(JR東日本勤務、56歳)
  • (2)松野下節八(鹿児島県)  38・05
  • (3)平  連悦(階上町)   38・40
  • (4)竹内 貴之(五所川原市) 39・18
  • (5)佐々木哲弥(秋田県)   39・32
  • (6)山田 雅也(八戸市)   40・01
  • (7)杉澤 隆司(八戸市)   41・18
  • (8)笹山 泰一(八戸市)   41・55
  • (9)稲村 輝男(階上町)   41・56
  • (10)細川 幸宏(一関市)  42・40
【男子】60歳以上
  • (1)田中 重雄(神奈川県)   40・30
     八戸市出身。地元のうみねこマラソンで優勝できてうれしい。第6回大会の同じ種目で父親が優勝しているので、肩を並べたいとの気持ちで頑張った。つらい練習を重ねてきたが、努力が報われた。(アルバイト、61歳)
  • (2)石岡 博幸(弘前市)   41・21
  • (3)中野 茂樹(久慈市)   41・34
  • (4)坂田  稔(盛岡市)   43・40
  • (5)野田 敏夫(南部町)   44・16
  • (6)福士 光博(八戸市)   44・19
  • (7)相間野和義(八戸市)   44・30
  • (8)佐々木昭五(黒石市)   45・01
  • (9)赤石 滿男(おいらせ町) 45・11
  • (10)伊藤 幹男(宮古市)  46・29
【女子】高校生以上
  • (1)澤向 美沙希(南部町)   40・45
     昨年は2位で、今年こそはと思っていたので、とてもうれしい。折り返してからの向かい風の強さが予想以上で、ラスト2キロすぎに後続との差がはっきりするまでは、ずっとドキドキしていた。(名川南小職員、27歳)
  • (2)杉澤多佳子(八戸市)   41・24
  • (3)齊藤 玲子(青森市)   42・31
  • (4)桜田亜由美(秋田県)   43・09
  • (5)山口 幸 (青森市)   43・21
  • (6)廣田 清香(八戸市)   45・01
  • (7)築舘あゆみ(弘前市)   45・10
  • (8)神 ゆかり(鯵ケ沢町)  46・02
  • (9)小笠原千恵(青森市)   46・29
  • (10)溝口るみ子(六戸町)  46・52

5キロ

【男子】高校生以上39歳以下
  • (1)大下 稔樹(洋野町)   16・25
     練習不足が影響して記録は昨年よりも30秒くらい遅いが、連覇できて安心した。勝たないと、と思って最後は意地だった。しっかり練習して来年はハーフに出場し、優勝を狙いたい。(エスプロモ勤務、23歳)
  • (2)橋  哲(むつ市)   16・26
  • (3)櫻田 佑也(三沢市)   16・27
  • (4)五十嵐斐郷(青森市)   16・34
  • (5)寺地 圭介(宮城県)   16・56
  • (6)小島 一輝(八戸市)   16・57
  • (7)松倉 弘明(三沢市)   16・59
  • (8)小山 浩亮(南部町)   17・18
  • (9)金子 龍一(十和田市)  17・24
  • (10)佐藤 巧実(八戸市)  18・08
【男子】40−49歳
  • (1)里村喜美夫(十和田市)   17・30
     後半にスピードが落ちないよう練習してきた。徐々にスピードを上げ、中盤以降は自分の走りに集中した。昨年は8位で、今回は5位以内が目標だったので、結果を聞き、びっくりした。(里村建築工房、46歳)
  • (2)上田 義貴(三戸町)   17・46
  • (3)田村 貴弘(八戸市)   17・48
  • (4)楯  親輔(むつ市)   17・50
  • (5)上原子憲樹(六戸町)   18・08
  • (6)宮守 兼一(階上町)   18・11
  • (7)榊  善一(階上町)   18・16
  • (8)蛯沢  修(青森市)   18・36
  • (9)古家 信明(五所川原市) 18・38
  • (10)中野  明(おいらせ町)18・45
【男子】50−59歳
  • (1)原子  明(七戸町) 17・45
     ハーフ40歳以上で優勝経験はあるが、この種目には50歳になって初エントリーした。自分にとって記念の大会で優勝できてうれしい。風が強かったことを考えると、納得のタイムだと思う。(会社員、50歳)
  • (2)野呂 明弘(青森市)   17・58
  • (3)平  連悦(階上町)   18・28
  • (4)山田 雅也(八戸市)   18・37
  • (5)冷水 祥仁(八戸市)   18・55
  • (6)稲村 輝男(階上町)   19・12
  • (7)阿部  保(八戸市)   19・15
  • (8)金谷 隆徳(八戸市)   19・16
  • (9)堀内  裕(久慈市)   19・16
  • (10)千田 信雄(宮城県)  19・39
【男子】60歳以上
  • (1)福井 辰實(三沢市)   19・15
     体の仕上がりはあまり良くなかったが、昨年に続いて優勝できたのでうれしい。自分のペースをしっかりと保ち、残り1キロを過ぎたあたりから勝負をかけ、ゴール直前でトップに立つことができた。(育英管財勤務、64歳)
  • (2)石岡 博幸(弘前市)   19・18
  • (3)佐々木和男(八戸市)   19・28
  • (4)安保  淳(盛岡市)   19・39
  • (5)天間 義昭(十和田市)  19・46
  • (6)原   宏(八戸市)   20・43
  • (7)畠山 勝男(田野畑村)  21・12
  • (8)久保 和夫(八戸市)   21・25
  • (9)藤村  誠(五戸町)   21・26
  • (10)兼田 茂人(八戸市)  21・29
【女子】高校生以上
  • (1)川村 美学(南部町)   19・20
     課題だった筋力不足を解消しようと始めた体幹のトレーニングや、大型連休中の練習の成果が出せた。勤務先からは「3連覇してこい」と背中を押されてきたので、達成できて良かった。(はらだクリニック勤務、20歳)
  • (2)福田由香人(南部町)   20・08
  • (3)関 絵莉菜(秋田県)   20・10
  • (4)敦賀奈津子(青森市)   20・13
  • (5)廣田 清香(八戸市)   21・30
  • (6)阿部美由紀(北上市)   22・11
  • (7)野口 愛莉(十和田市)  22・56
  • (8)坪  舞子(青森市)   22・57
  • (9)赤石 沙織(八戸市)   23・10
  • (10)橋本絵理奈(八戸市)  23・14

3キロ

【男子】小学生
  • (1)吉田 亘佑(むつ市)   11・08
     初めて出場し、優勝できたので本当にうれしい。最初はあまり前に出ることができなかったが、折り返し地点でペースを上げ、トップを取れた。中学生になる来年も1位を目指したい。(大平小6年、11歳)
  • (2)高橋 陽彩(東北町)   11・15
  • (3)欠端 陽翔(二戸市)   11・37
  • (4)成田 壮良(六戸町)   11・42
  • (5)米田 迅一(八戸市)   11・49
  • (6)佐藤  晶(八戸市)   12・02
  • (7)小沢孝太郎(八戸市)   12・06
  • (8)高橋心太郎(雫石町)   12・10
  • (9)町井 太樹(八戸市)   12・11
  • (10)工藤  耕(野辺地町) 12・14
【男子】中学生
  • (1)澤野 祐希(八戸市)   9・31
     昨年は6位。今までは強い先輩方の後ろばかり走っていたので、初優勝できてとてもうれしい。折り返した後で並ばれた時は苦しかったが、「絶対優勝したい」と思って最後にスパートを掛けた。(八戸二中3年、14歳)
  • (2)敦賀 優雅(青森市)   9・36
  • (3)松尾 凌雅(東北町)   9・49
  • (4)木村進乃輔(八戸市)   9・54
  • (5)成田 理瑠(七戸町)   9・55
  • (6)盛  大洋(黒石市)   9・58
  • (7)工藤 竜二(黒石市)   9・58
  • (8)榎本 大輝(八戸市)   10・06
  • (9)根市 嵩斗(南部町)   10・07
  • (10)吹越 裕成(東北町)  10・08
【女子】小学生
  • (1)荒川 ゆう(八戸市)   11・04
     前回大会は2位だったので、優勝を狙っていた。目標を達成できてとてもうれしい。前回は優勝者が速くて追い付けず、悔しい思いをした。冬場にたくさん練習するなど努力したかいがあった。(柏崎小6年、11歳)
  • (2)野田頭咲樹(東北町)   11・36
  • (3)柳谷 夢彩(むつ市)   11・50
  • (4)尾崎 菜心(秋田県)   12・05
  • (5)大澤 典佳(田野畑村)  12・19
  • (6)百目木優希(八戸市)   12・20
  • (7)土橋 愛華(東北町)   12・23
  • (8)蛯澤 七海(東北町)   12・27
  • (9)坪 結芽香(八戸市)   12・30
  • (10)齊藤 楓乃(八戸市)  12・36
【女子】中学生
  • (1)堀内 望玖(青森市) 11・06
     青森県内のトップクラスの選手もいたので、最初は緊張したが、3年連続で優勝できたのでうれしい。前半は追い風があり、後半は男子選手を盾にできたのでとても走りやすかった。(佃中2年、13歳)
  • (2)木村 莉子(八戸市)   11・22
  • (3)石久保彩佳(十和田市)  11・28
  • (4)出町 優花(南部町)   11・32
  • (5)山本 薫実(三沢市)   11・34
  • (6)馬場 青空(南部町)   11・36
  • (7)鈴木 遥菜(三沢市)   11・49
  • (8)蛯沢 雪那(東北町)   11・58
  • (9)工藤愛理沙(青森市)   12・06
  • (10)伊藤 瑠音(八戸市)  12・08

遠来賞・年長賞・特別賞

◇遠来賞
▽遠来家族賞 田中格(29)千尋(33)遼大(10)煌大(9)=福岡県大牟田市
▽遠来夫婦賞 池田幹雄(65)純子(63)=札幌市
◇年長賞
▽古舘三郎(93)=二戸市▽小林晋(93)=八戸市▽工藤幸英(87)=南部町▽後村京子(80)=八戸市