第36回八戸うみねこマラソン全国大会 記録:上位10位
うみねこマラソン 第36回大会記録

ハーフ

男子ハーフ
▼39歳以下
  • (1)小笠原太一(八戸市)   1・10・25
     地元八戸の大会で絶対に優勝したかった。アップダウンや風があってテクニックが必要なコースだったが、良いレース展開で走れた。この喜びは家族や友人、お世話になった方々に伝えたい。(エスプロモ、22歳)
  • (2)川市 哲也(埼玉県)   1・11・43
  • (3)柴  雅典(東京都)   1・12・50
  • (4)青柳 達也(東京都)   1・12・52
  • (5)杉山 秀人(神奈川県)  1・13・30
  • (6)鈴木 裕野(栃木県)   1・14・01
  • (7)新田 龍宏(東京都)   1・14・59
  • (8)國分  惟(八戸市)   1・15・52
  • (9)加藤 和彦(宮城県)   1・16・26
  • (10)川守田修平(三沢市)  1・19・04
▼40歳以上
  • (1)尾崎 紀幸(秋田県)   1・13・52
     昨年はハーフ39歳以下で2位だったので、1位になってうれしい。今大会に向けて練習するというよりは、けがをしないよういつも通りに過ごした。昨年に比べて風がなかったので楽しんで走れた。(会社員、40歳)
  • (2)齋藤 大祐(弘前市)   1・17・05
  • (3)三谷  享(六ケ所村)  1・18・38
  • (4)市沢 広俊(宮城県)   1・19・04
  • (5)小山内健一(弘前市)   1・20・53
  • (6)辻岡 紀光(三沢市)   1・21・21
  • (7)沼山 寿憲(十和田市)  1・21・51
  • (8)鹿渡 慎一(十和田市)  1・23・22
  • (9)佐藤  健(二戸市)   1・23・51
  • (10)市川 隼人(千葉県)  1・24・47
女子ハーフ
  • (1)佐藤 由貴(八戸市)   1・25・12
     折り返し付近で雨が強くなり、寒い中でのレースだった。体調はあまり良くなかったが、6連覇が懸かっていたので優勝を目指し、とにかく前に進むことだけを考えて走り切った。(障害者デイサービス施設勤務、42歳)
  • (2)齋藤 美香(青森市)   1・33・05
  • (3)橋本 裕美(弘前市)   1・35・21
  • (4)村上 遥子(弘前市)   1・35・40
  • (5)赤坂 玲子(盛岡市)   1・36・20
  • (6)大越 麻子(盛岡市)   1・36・53
  • (7)廣田 清香(八戸市)   1・37・39
  • (8)八木橋純子(青森市)   1・43・30
  • (9)米田加寿美(三沢市)   1・44・43
  • (10)佐高 友美(岐阜県)  1・44・53

10キロ

【男子】高校生以上39歳以下
  • (1)佐々木 渉(秋田県)   33・05
     気温が低かったので、体が固まらないように入念にアップした。自分のペースを守って作戦通りにレースを運ぶことができた。過去の最高順位が2位だったので、優勝できてうれしい。(ニプロ大館工場、25歳)
  • (2)太田健志郎(三沢市)   33・07
  • (3)船水 大也(弘前市)   33・31
  • (4)樋渡 翔太(北上市)   33・50
  • (5)村上 雄哉(新郷村)   33・54
  • (6)桜井 直樹(六ケ所村)  33・56
  • (7)木村進乃輔(八戸市)   34・00
  • (8)大杉 裕輝(東北町)   34・11
  • (9)西舘 直貴(一戸町)   34・26
  • (10)對馬 広将(青森市)  35・08
【男子】40−49歳
  • (1)舘下 賢二(弘前市)   34・02
     行きは向かい風で少し苦しかったが、気温としては走りやすかった。同じ10キロを走る若い人を目標に、落ち着いてペースを保つことができた。優勝を狙っていたので、達成できてうれしい。(陸自第9偵察隊、43歳)
  • (2)竹井 秀帆(八戸市)   34・18
  • (3)豊間根正志(秋田県)   34・34
  • (4)成田 和也(大鰐町)   36・15
  • (5)菊谷  賢(青森市)   36・55
  • (6)三井 隆弘(盛岡市)   37・10
  • (7)柾谷 幸宏(洋野町)   37・25
  • (8)佐々木勝則(八戸市)   38・25
  • (9)花田 一成(秋田県)   38・31
  • (10)澤谷  誠(横浜町)  39・20
【男子】50−59歳
  • (1)浅倉  豊(埼玉県)   36・08
     4月にあまり練習できず、連休を利用して体調を整えた。雨の中を突っ走るのはなかなか気持ち良く、3連覇も達成。年を重ねるにつれ昔ほどの体力は期待できないが、また来年も挑戦したい。(JR東日本、57歳)
  • (2)石岡 尊広(青森市)   36・58
  • (3)森山 光昭(福島県)   37・29
  • (4)鹿野 光彦(六戸町)   37・57
  • (5)稲村 輝男(階上町)   38・52
  • (6)堀内  裕(久慈市)   39・15
  • (7)佐々木哲弥(秋田県)   39・30
  • (8)一ノ瀬博文(東京都)   40・32
  • (9)笹山 泰一(八戸市)   40・36
  • (10)沢谷 高志(八戸市)  41・44
【男子】60歳以上
  • (1)杉澤 隆司(八戸市)   39・28
     優勝は6回目で、表彰台は20回目。スタートから1キロは様子を見て、4キロで前に出た。折り返してから、いけそうだと感じた。今回は思い通りの調整ができ、しっかり走れた。練習はうそをつかないね。(八戸市清掃事務所、60歳)
  • (2)田中 重雄(神奈川県)  40・06
  • (3)佐々木昭五(黒石市)   41・35
  • (4)坂本 謙二(八戸市)   42・30
  • (5)板橋  宝(八戸市)   43・06
  • (6)相間野和義(八戸市)   43・15
  • (7)中野 茂樹(久慈市)   43・18
  • (8)櫻田  均(十和田市)  43・53
  • (9)福士 光博(八戸市)   43・58
  • (10)坂田  稔(盛岡市)  44・02
【女子】高校生以上
  • (1)澤向美沙希(南部町)   39・40
     雨で肌寒い、個人的に好きな気象条件。思ったより風も感じず、走りやすかった。前半は様子を見て、後半にペースを上げた。練習時間が少なく不安だったが、その割には良いタイムが出たと思う。(南部町立杉沢中職員、28歳)
  • (2)杉澤多佳子(八戸市)   41・14
  • (3)齊藤 玲子(青森市)   41・55
  • (4)綿谷 真己(青森市)   42・12
  • (5)新出三由希(むつ市)   42・58
  • (6)溝口るみ子(六戸町)   43・03
  • (7)廣津 美希(八戸市)   43・09
  • (8)築舘あゆみ(弘前市)   43・18
  • (9)松浦 珠絵(八戸市)   43・39
  • (10)原子久美子(青森市)  44・17

5キロ

【男子】高校生以上39歳以下
  • (1)山本 一輝(三沢市)   16・12
     優勝は喜びたいが、最初の1キロが遅くなってしまい、タイム的には物足りなかった。ただ、終盤にスパートをかけることができたので、照準を合わせている高総体の走りに生かしたい。(三本木高2年、17歳)
  • (2)舘石 盛行(八戸市)   16・18
  • (3)須藤  駿(八戸市)   16・18
  • (4)星川 永志(三沢市)   16・20
  • (5)金子 龍一(十和田市)  16・27
  • (6)松倉 弘明(三沢市)   16・34
  • (7)小山 浩亮(南部町)   16・35
  • (8)福田  努(おいらせ町) 16・44
  • (9)佐藤 巧実(八戸市)   16・48
  • (10)野沢 好智(八戸市)  16・55
【男子】40−49歳
  • (1)桝本 和大(盛岡市)   17・03
     初参加だが、優勝できてうれしい。風が強かったので、同じ集団にいた3人くらいで、交代で前を走り、協力してつらいところを乗り切れた。40代でもまだまだ走れるというのを見せていきたい。(東海漬物、42歳)
  • (2)田村 貴弘(八戸市)   17・25
  • (3)上田 義貴(三戸町)   17・34
  • (4)川端 喜真(東通村)   17・42
  • (5)和田  智(八戸市)   17・42
  • (6)木所 英昭(八戸市)   17・44
  • (7)畑山 一仁(秋田県)   18・06
  • (8)榊  善一(階上町)   18・09
  • (9)得能 博允(八戸市)   18・10
  • (10)蛯沢  修(青森市)  18・13
【男子】50−59歳
  • (1)原子  明(六戸町)   17・39
     前半から、ためらわずにスパートをかけ、最後まで全力を出し切った。寒さと強風で一時はどうなるかと心配していたが、結果は連覇。昨年の自己タイムも更新できて満足です。(独立行政法人種苗管理センター、51歳)
  • (2)上原子憲樹(六戸町)   17・46
  • (3)山田 雅也(八戸市)   18・03
  • (4)冷水 祥仁(八戸市)   18・49
  • (5)阿部  保(八戸市)   18・50
  • (6)河村 裕司(おいらせ町) 19・15
  • (7)田中 昌宏(八戸市)   19・21
  • (8)千田 信雄(宮城県)   19・45
  • (9)松橋 光宜(八戸市)   19・54
  • (10)斉藤 明弘(八戸市)  19・55
【男子】60歳以上
  • (1)天間 義昭(十和田市)  19・01
     一昨年、昨年と5位で、ここを目標に秋からトレーニングを続けてきたので、感無量だ。終始、良いペースで先頭を走れた。タイムは前回から40秒以上も縮められたので、この調子で頑張りたい。(興和ティムス、62歳)
  • (2)安保  淳(盛岡市)   19・26
  • (3)佐々木和男(八戸市)   19・38
  • (4)工藤 和夫(八戸市)   20・45
  • (5)原   宏(八戸市)   20・50
  • (6)太田  悟(鶴田町)   21・02
  • (7)畠山 勝男(田野畑村)  21・03
  • (8)佐藤  治(八戸市)   21・06
  • (9)藤村  誠(五戸町)   21・21
  • (10)井上富美夫(八戸市)  21・26
【女子】高校生以上
  • (1)川村 美学(南部町)   18・18
     今年は順位よりもタイムを重視した。目標の17分台に届かず、記録はいまひとつかな。数日前から足が痛かったが、気にならなかった。優勝できた4回の大会の中では一番いい状態で走れたと思う。(八戸准看護学院1年、21歳)
  • (2)福田由香人(南部町)   19・05
  • (3)秋山 真嬉(八戸市)   19・41
  • (4)山本 薫実(三沢市)   20・20
  • (5)廣田 清香(八戸市)   21・10
  • (6)成田 愛唯(六戸町)   21・22
  • (7)大橋 優子(十和田市)  21・30
  • (8)阿部美由紀(北上市)   21・38
  • (9)伊藤 朝美(五所川原市) 22・01
  • (10)坪  舞子(六戸町)  22・04

3キロ

【男子】小学生
  • (1)大澤 琉欧(三沢市)   10・49
     昨年も参加して入賞を逃していたので、今年は悔しさを晴らそうとレースに臨んだ。後半で勝負を仕掛けたのが良かったと思う。体力的にきつかったが、優勝できてうれしい。(木崎野小6年、11歳)
  • (2)佐藤  晶(八戸市)   10・53
  • (3)瀬川 愛来(三沢市)   10・56
  • (4)嶋崎 景太(七戸町)   10・59
  • (5)高橋 愛琉(秋田県)   11・10
  • (6)木所 京介(八戸市)   11・18
  • (7)高橋 陽彩(東北町)   11・19
  • (8)鳥屋部辰己(盛岡市)   11・34
  • (9)獅子内叶汰(二戸市)   11・35
  • (10)松田 隼典(八戸市)  11・38
【男子】中学生
  • (1)安達 徒力(十和田市)  9・34
     気温が低く、スタートまで時間があったので、待っている間はきつかった。走り始めてからは、風をそんなに意識せずに、いつも通りに走ることができた。初めての出場で優勝することができ、とてもうれしい。(三本木中3年、14歳)
  • (2)木村 航輝(むつ市)   9・37
  • (3)大崎 佑哉(久慈市)   9・41
  • (4)大澤 怜旺(三沢市)   9・43
  • (5)吹越 裕成(東北町)   9・50
  • (6)赤坂 陽史(十和田市)  9・51
  • (7)横浜凜汰朗(三沢市)   9・52
  • (8)加藤 大輝(三戸町)   10・07
  • (9)石久保涼太(六ケ所村)  10・08
  • (10)澤口 章希(八戸市)  10・13
【女子】小学生
  • (1)田中愛友里(五戸町)   11・15
     うみねこマラソンは初出場。天気は悪かったが、調子が良かった。優勝できてうれしい。結果に満足せず、タイムが落ちないように今後も練習を続けて、来年も参加したい。(切谷内小6年、11歳)
  • (2)大澤 典佳(田野畑村)  11・31
  • (3)伊藤 愛莉(八戸市)   11・56
  • (4)江刺家まりん(八戸市)  12・06
  • (5)深澤 京華(八戸市)   12・10
  • (6)百目木優希(八戸市)   12・18
  • (7)北山 美璃(八戸市)   12・23
  • (8)小田島舞凜(十和田市)  12・28
  • (9)高橋  楓(盛岡市)   12・29
  • (10)日向 結菜(十和田市) 12・29
【女子】中学生
  • (1)堀内 望玖(青森市)   10・44
     小学6年から優勝し続けている思い出深い大会。「絶対に負けられない」と、今年も1位を目指した。寒さで体がこわばったが、調子は悪くなく、思い切り走れた。トップに立ててうれしい。(佃中3年、14歳)
  • (2)伊藤 瑠音(八戸市)   10・59
  • (3)坂井  陽(十和田市)  10・59
  • (4)沢橋 優花(十和田市)  11・01
  • (5)荒川 ゆう(八戸市)   11・06
  • (6)沼田 鈴蘭(東北町)   11・08
  • (7)成田 桃音(三沢市)   11・19
  • (8)小屋敷茉恵(八戸市)   11・24
  • (9)土橋 愛華(東北町)   12・03
  • (10)木村 梨乃(八戸市)  12・09

遠来賞・年長賞・特別賞

◇遠来賞
▽遠来家族賞 岡本和憲(66)容昌(30)=滋賀県大津市
▽遠来夫婦賞 櫻井健人(52)涼子(58)=京都市
◇年長賞
▽古舘三郎(94)=二戸市
▽小林晋(94)=八戸市
▽後村京子(81)=八戸市
▽坂本フヂエ(79)=八戸市