ふるさと御利益巡り:(1)櫛引八幡宮(八戸市) (2017/05/24)
デーリー東北

ふるさと御利益巡り

(1)櫛引八幡宮(八戸市) (2017/05/24)

南部総鎮守として古くから人々の崇敬を集め、現在も多くの参拝者が訪れる櫛引八幡宮の拝殿
 櫛引八幡宮は「南部一の宮」とも呼ばれ、古くから南部総鎮守(そうちんじゅ)として北奥羽地域の人々の崇敬を集めてきた。広大な境内には樹齢数百年といわれる杉の大木が並ぶほか、国指定重要文化財の本殿なども立ち、荘厳な雰囲気の中に歴史の重みを感じさせる。
 1189年の奥州合戦で戦功を立て、源頼朝から糠部郡(ぬかのぶのこおり)(青森県南・岩手県北)を拝領した南部家初代光行が創建したと伝えられる。甲斐国(かいのくに)(山梨)の南部郷に祭っていた八幡大明神を、六戸の瀧ノ沢村に仮宮を営んで移し、その後、現在地へ遷座したという。
 敷地内の国宝館では、所蔵する計25点の文化財を展示。中でも、国宝に指定されている赤と白の鎧(よろい)の2領は、日本の甲冑(かっちゅう)工芸を代表するものとして高く評価されている。このほか、鎧着用体験や八幡馬の絵付け体験を実施するなどし、参拝者が気軽に楽しめる仕掛けにも力を入れている。

 <<メ モ>>
 【祭 神】誉田別尊(ほんだわけのみこと)
 【御利益】安産、勝負運、災難厄除け、開運招福など全般
 【例 祭】旧暦の8月15日(今年は10月4日)
 【御朱印】あり
 【駐車場】あり
 【宮 司】營田稻太郎(つくた・とうたろう)
 【住 所】八戸市八幡八幡丁3
 【電 話】0178(27)3053

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。