ふるさと御利益巡り:(6)盛岡八幡宮(盛岡市) (2017/06/28)
Webサイトをリニューアルしました。
約5秒後に新サイトへジャンプします。
【重要】サイトリニューアルのお知らせ
 デーリー東北新聞社はWebサイトをリニューアルします。ニュース全般に関してはニュースサイト「デーリー東北デジタル」(https://www.daily-tohoku.news)、リクルート情報や主催事業などの会社案内に関してはコーポレートサイト「デーリー東北新聞社」(https://www.daily-tohoku.company)にそれぞれ移行します。ニュースサイトが11日朝、コーポレートサイトは8日正午の開設予定です。移行作業に伴い、当サイト(http://www.daily-tohoku.co.jp)は断続的に閲覧できなくなったり、更新されなかったりする可能性がありますので、あらかじめご了承ください。また、新たなニュースサイトのオープンをもって当サイトでのサービスは終了しますのでご注意ください。
デーリー東北

ふるさと御利益巡り

(6)盛岡八幡宮(盛岡市) (2017/06/28)

数多くの神様が祭られ、多様な御利益が期待される盛岡八幡宮
 盛岡の総鎮守として崇敬される盛岡八幡宮は、広い境内に数多くの摂社・末社があり、ひとところで多様な御利益が期待されることから、各地からたくさんの参拝客を集めている。
 元々は南部家の氏神として盛岡城内に祭られていたが、1680年に29代藩主重信が現在地に社殿を建立。庶民も参拝できるようになった。その後、大火や自然災害により再建が繰り返され、現在の社殿は1997年に建て直された。
 諸願成就の神である品陀和気命(ほんだわけのみこと)(応神天皇)を祭る本殿をはじめ、関東以北で唯一、調理を商売とする人の守り神・磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)を祭った高倍(たかべ)神社、良縁を結ぶ縁結美(えんむすび)神社、生まれ年ごとの守護神が祭られている十二支神社などが鎮座している。
 ほかにも芸能上達や交通安全、商売繁盛、合格祈願などに御利益のある神々も祭られており、パワースポットとして人気が高い。

 <<メ モ>>
 【主祭神】品陀和気命
 【御利益】必勝、厄よけ、安産、五穀豊穣など全般
 【例 祭】9月13〜16日
 【御朱印】あり
 【駐車場】あり
 【宮 司】藤原隆麿(たかまろ)
 【住 所】盛岡市八幡町13の1
 【電 話】019(652)5211

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。