ふるさと御利益巡り:(9)長根天満宮(八戸市) (2017/07/19)
デーリー東北

ふるさと御利益巡り

(9)長根天満宮(八戸市) (2017/07/19)

合格や芸事の上達を願う人々が訪れる長根天満宮
 正式な社号は「天満宮」。八戸市長根公園近くの住宅街に鎮座する社殿は、簡素だが厳かな雰囲気を漂わせ、地域住民から「長根天満宮」と呼び親しまれる。「学問の神」として有名な菅原道真(845〜903年)を祭神とした神社で、受験シーズンには中高生が合格祈願に訪れる。
 道真は弘法大師(空海)、小野道風と並び「書の三聖」と言われるほどの達筆として知られ、「筆の神」の側面も併せ持つ。境内の筆塚では、市文化協会が毎年4月の春季大祭に合わせて筆塚祭典を行い、書道関係者が役目を終えた筆に感謝を込めて供養している。
 起源は室町時代にさかのぼる。1456年に根城南部13代政経が、下北の蛎崎蔵人との戦いの際、海上で大嵐に遭い、天神に戦勝と安全を祈願。平定後、根城東方に社殿を建立したのが始まりと伝えられる。現在の場所には1846年に移された。

 <<メ モ>>
 【祭 神】菅原道眞命(すがわらのみちざねのみこと)
 【御利益】学業成就、技芸上達
 【例 祭】9月25日
 【御朱印】なし
 【駐車場】あり
 【宮 司】營田稻太郎(つくた・とうたろう)
 【住 所】八戸市売市長根6
 【電 話】0178(27)3053

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。