ふるさと御利益巡り:(17)呑香稲荷神社(二戸市) (2017/09/13)
デーリー東北

ふるさと御利益巡り

(17)呑香稲荷神社(二戸市) (2017/09/13)

二戸市中心部を一望できる小高い丘に位置する呑香稲荷神社
 「呑香(とんこう)」は、アイヌ語で「かがやける丘」を意味するともされており、二戸市中心部を一望でき、夕日を眺められる小高い丘に位置している。
 801年に出羽大物忌神社(山形県)の御分霊として鎮座。1683年に呑香稲荷大明神の神号を受け、83年に南部藩によって社殿が建立された。
 その後も藩主によって代々守り続けられ、農業や商業、漁業の守護神として、二戸以外の周辺地域からも厚い信仰が寄せられた。現在も「いなりさん」と呼ばれ、多くの市民らに親しまれている。
 境内には、二戸地域の戦国武将・九戸政実や南部藩に忠義を尽くした相馬大作ら地元の偉人を祭る神社も置かれ、歴史を伝える中心地的な役割も。約350年前に南部藩主から奉納された「六角みこし」は、現在も二戸まつりで山車の運行と共に渡御が行われている。

 <<メ モ>>
 【祭 神】宇迦廼御霊命(うかのみたまのみこと)
 【御利益】商売繁盛、子孫繁栄など
 【例 祭】9月5日
 【朱印状】あり
 【駐車場】あり
 【宮 司】小保内道彦
 【住 所】二戸市福岡五日町29
 【電 話】0195(23)2042

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。