ふるさと御利益巡り:(18)四本松神社(八戸市) (2017/09/20)
デーリー東北

ふるさと御利益巡り

(18)四本松神社(八戸市) (2017/09/20)

豊かな緑に囲まれた境内
 かつての境内の一部を通る国道45号の傍らに、ご神木であるセンノキの巨木などに囲まれた静かな空間を構える。
 戦国末期に当たる天正年間、山伏による創建とされ、神殿の周囲に4本の松の木を植えたことが命名の由来と伝わる。松の木は海上航路からの目印となり、主に水産関係者から厚く信仰されたという。昭和まであった土俵では、三戸町出身の横綱・鏡里が奉納相撲を行ったことも。
 度重なる火災に見舞われており、現在の拝殿は1974年の建立。2体納められている獅子頭の一つは、焼けた古いご神木の桜で作られた。宮司いわく「法霊神楽の舞手が疲れてしまうほど、ずしりと重い」。
 境内には氏子らが人力で掘った古井戸など、地元住民の集いの中心地だった頃の痕跡を残す。往時のにぎわいは薄れつつあるものの、緑豊かな憩いの場として今なお親しまれている。

 <<メ モ>>
 【祭 神】大山積神(おおやまつみのかみ)
 【御利益】家内安全
 【例 祭】旧暦8月12日
 【御朱印】あり
 【駐車場】あり
 【宮 司】浪打賀子
 【住 所】八戸市湊高台1の1の16
 【電 話】0178(33)6647

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。