ふるさと御利益巡り:(38)八幡宮(おいらせ町) (2018/02/28)
デーリー東北

ふるさと御利益巡り

(38)八幡宮(おいらせ町) (2018/02/28)

地域の守り神として信仰を集める八幡宮
 古くから商業が盛んなおいらせ町本町地区にあり、「お宮さま」「八幡さま」として親しまれる。1623年、住民が地域の守り神として建立したのが始まり。代々の名士が土地を寄進し、徐々に境内を拡大していった。
 明治から昭和にかけて本殿造営や参道の拡張を行い、1979年には社殿の大改修を実施。老朽化した社殿を修復したほか、境内を整備し、現在の姿となった。この「昭和大改修」については、境内の記念碑に当時の状況や関係者の思いがつづられている。
 9月の例祭に合わせ、本町地区では豪華な山車を運行するおいらせ百石まつりを開催。2月の百石えんぶりでは、社殿前で奉納摺(ず)りを行うなど、地域の行事には欠かせない存在だ。
 三村輝文さんと共に総代会の責任総代を務める川口元さんは「先代が守ってきた神社をしっかり次の世代に引き継ぎたい」と力を込める。

 <<メ モ>>
 【祭 神】誉田別尊(ほむたわけのみこと)、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)、氣長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)
 【御利益】家内安全、五穀豊穣(ほうじょう)、海上安全など
 【例 祭】9月15日
 【御朱印】なし
 【駐車場】なし
 【宮 司】田中靖士
 【住 所】おいらせ町上明堂40の2
 【電 話】なし

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。