ふるさと御利益巡り:(47)白山神社(八戸市) (2018/05/09)
デーリー東北

ふるさと御利益巡り

(47)白山神社(八戸市) (2018/05/09)

尻内地区の信仰神社として親しまれている白山神社
 JR八戸駅から約1キロの場所にある白山神社。同神社に伝わる歴史や昆実宮司によると、かつて小笠原喜太郎という人物が、田面木の王城林に住んでいた天正年間(1523〜1591年)の頃、白山大権現を祭ったのが起源とされる。1616年に小笠原氏が旧尻内村に転居すると同時に白山大権現を移し、9月に遷座祭を行って以降、旧尻内村の信仰神社としてあがめられてきた。
 明治政府の神仏分離令に伴って「白山神社」となり、1873年に稲荷と高竈(たかかまど)、水分(みずわけ)の三つの神を合祀(ごうし)し、上長苗代地区全体の信仰神社として親しまれてきた。
 2009年から宮司が常駐。9月2日の例祭では地域に伝わる矢沢神楽の奉納のほか、1日の前夜祭では盆踊りなどが行われ、地域住民でにぎわう。昆宮司によると、八戸駅から近いこともあって、近年では全国から朱印集めを行う「御朱印ガール」の参拝も多い。

 <<メ モ>>
 【祭 神】伊邪那美尊(いざなみのみこと)
 【御利益】五穀豊穣(ほうじょう)、大漁満足、家内安全など
 【例 祭】9月2日
 【御朱印】あり
 【駐車場】あり
 【宮 司】昆 実
 【住 所】八戸市尻内町尻内60
 【電 話】0178(27)1400

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。