ふるさと御利益巡り:(58)兵主神社(むつ市) (2018/08/08)
デーリー東北

ふるさと御利益巡り

(58)兵主神社(むつ市) (2018/08/08)

霊峰・釜臥山(後方)の麓に鎮座する兵主神社。同山の頂上には同神社の奥宮がある
 古くから信仰の対象となってきた霊峰・釜臥(かまふせ)山の麓に立ち、目前には陸奥湾の穏やかな水面(みなも)が広がる。同名の神社は全国に50社あるが、東北ではここだけだ。
 1679年、氏子の勧請(かんじょう)で鎮座したとされる。ただ、むつ市史年表編は「788年(現在地付近に)兵主神を勧請」と伝え、室町中期の下北の戦乱を記した東北太平記には「八戸南部氏の7代信光が1354年に造営を命ず」と記述もあるなど、詳細は不明という。
 例祭は9月上旬の土、日曜日。最終日は地域で「大湊祭り」として、周辺の神社と共にお神輿(みこし)や船山車(ふなやま)の合同運行が行われており、今年は9日。
 釜臥山山頂に三つ並ぶ祠(ほこら)の一つは、同神社の奥宮。数年前までは8月13日に、白装束の男による「山掛け登拝」が行われていたが、現在は神事のみとなった。
 社殿には、江戸時代などに奉納された市指定有形民俗文化財の船絵馬16点が飾られている。

 <<メ モ>>
 【祭 神】伊弉諾命(いざなぎのみこと)
 【御利益】縁結び、夫婦円満、航海安全など全般
 【例 祭】9月上旬の土、日曜日
 【御朱印】あり
 【駐車場】あり
 【宮 司】渡邉英司
 【住 所】むつ市大湊上町28の1
 【電 話】0175(22)2682(連絡先=大覚院熊野神社)

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。