ふるさと御利益巡り
デーリー東北

ふるさと御利益巡り

 私たちが住む地域には、大小さまざまな神社があり、住民の心のよりどころとなっている。企画「ふるさと御利益巡り」では、神社の由来から現在までを幅広く紹介する。(メモは掲載当時の情報)

(52)御嶽神社(南部町) (2018/06/27)

地域の人たちから「ネギヤ」として親しまれる御嶽神社
 奈良県の吉野山から移った修験者を起源とする。南部町片岸地区には、1393年に修験者が死者を供養するために築いたとされる、町文化財の「八木田の十三塚」が残り、その頃に創建されたと考えられる。元々は町内の別の場所にあったが、1544年に現在地に移った。
 のどかな田園風景を抜けると見えてくるのが社務所。本殿は裏山を登った先の森に囲まれた高台にある。自然が豊かで、敷地内には樹齢700〜800年といわれ、町の達者村百景に認定される千本杉をはじめ、シナノキ、サイカチなどの古木があり、歴史の長さを伝える。
 春に行われる例祭は地域を挙げた行事。地元の片岸えんぶり組の演舞や、小学生のマラソン大会などが実施される。神職を表す「禰宜(ねぎ)」と、この地域を「根岸」と呼んでいたことから、地元の人たちは「ネギヤ祭り」と呼び親しむ。

 <<メ モ>>
 【祭 神】大山祇命(おおやまつみのみこと)、天照大神(あまてらすおおかみ)、嶽大明神(だけだいみょうじん)
 【御利益】五穀豊穣(ほうじょう)、無病息災、商売繁盛
 【例 祭】5月5日
 【御朱印】あり
 【駐車場】あり
 【宮 司】八木田三博
 【住 所】南部町苫米地御嶽24
 【電 話】0178(84)2435

アーカイブ

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。