八戸三社大祭:民間駐車場で対応 三社大祭中の来庁者駐車場 (2016/07/29)

民間駐車場で対応 三社大祭中の来庁者駐車場 (2016/07/29)

 八戸市は八戸三社大祭の期間中(7月31日〜8月4日)、来庁者が使用する駐車場について、市中心街にある16カ所の民間駐車場を代替で使用してもらう。山車の展示などに伴い、現在の来庁者駐車場が使えなくなるための措置。
 同市の「まちづくり八戸」が運営する「まちなか共通駐車券・おんでカード」の加盟駐車場が対象。担当課で駐車券を提示し、別館1階入り口の巡視室でカードを受け取ると、100分まで無料(市の来庁者駐車場は60分まで)となり、超過分は各駐車場の料金に応じて加算される。対象の駐車場は次の通り。
 八青パーキング、稲川駐車場、淡万駐車場、大丸駐車場、八戸スカイパーキング、八日町中央パーキング、上杉駐車場、三日町パーキングプラザ、駐車場オーク、タイムズさくら野百貨店八戸店、番町中央パーキング、馬場町駐車場、武内駐車場、林パーキング、村新駐車場、なかや駐車場