共同通信PRWire
デーリー東北

共同通信PRWire

特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 (2018/09/06 10:00:00)
FPによる「くらしとお金」の無料セミナーや相談会を全国で開催(主催:日本FP協会)

2018/09/06

NPO法人 日本FP協会

11月第1土曜日は「FPの日」
10・11月「くらしとお金」に関するセミナーや相談会を
全国で開催(参加無料)!
〜 “人生100年時代”のライフプランを考えよう 〜
主催:日本FP協会  後援:金融庁、消費者庁 他

日本FP協会(所在地 東京都港区、理事長 白根壽晴)は、毎年11月の第1土曜日を「FPの日」(今年は11月3日)とし、その前後の10月20日〜11月25日に、当協会が認定するFP(ファイナンシャル・プランナー)のCFP・AFP認定者による「くらしとお金」についてのセミナーや相談会などを全都道府県で開催いたします(参加無料)。

本イベントは、地域の方々に「ファイナンシャル・プランニング」が生活していくうえで必要なリテラシーであることを実感していただくことと、その専門家であるFPの存在を身近に感じてもらうことを目的に実施しています。今年で15回目の開催を迎え、これまで延べ10万人を超える生活者にご参加いただいています。

毎年、地域の特性に応じて、くらしとお金に関するさまざまなテーマでセミナーを開催していますが、今年は人生100年時代に備えた「ライフプラン」や「住まい」、「資産形成」をテーマとしたセミナーが開催されます(詳細は次頁以降をご参照ください)。また、将来の家計収支を予測する「キャッシュフロー表」の作成など、ワークショップ型のセミナーも増えています。

「FPの日」は、日頃感じている「くらしとお金」に関する疑問や不安について、セミナーに参加したり、直接FPに相談することができ、誰でも気軽にご参加いただけるイベントです。昨年は、全国でセミナーに8,735名、相談会には613組にご来場いただきました。なお、最も多かった相談テーマはライフプラン(35.1%)、次いで、資産運用(16.3%)、保険(14.4%)、住宅(12.6%)でした。当協会は、人生100年時代に寄り添い、聴くだけのセミナー提供に留まらず、家計管理・生活設計のベースとなるキャッシュフロー表の作成などの体験を全国に広めていくことを目指し、安心できるライフプランの実現を支援してまいります。

<開催概要>
名    称:FPの日(参加無料)
スローガン:ひとりひとりの夢をかたちに
開催日・会場:2018年10月20日〜11月25日(全国のイベント会場等)
主    催:NPO法人日本FP協会
後    援:金融庁、消費者庁 他

※全国各地で開催する「FPの日」のイベント概要は、リリース原文をご参照ください。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。