共同通信PRWire

共同通信PRWire

株式会社ナガセ (2023/12/05 17:00:00)
AQIT特別練習会 12/17(日)申込受付開始日本トップ選手も泳いでいる五輪仕様公認プールで練習しよう

リオ五輪出場 金子雅紀コーチが指導 【ナガセグループのイトマンスイミングスクール】

2023年12月5日
株式会社ナガセ
株式会社イトマンスイミングスクール

株式会社ナガセ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長 永瀬昭幸)は、グループ会社である株式会社イトマンスイミングスクールが、リオ五輪男子200m背泳ぎに出場したオリンピアン「金子雅紀コーチ」による泳法指導を中心とした特別練習会を開催することをお知らせいたします。参加資格は、イトマン特習クラス・大人クラス在籍者、一般の一定の泳力を有するお子さま・大人の方です。会場は日本代表選手も練習している水深3m、50mの長水泳路プール【日本初の五輪仕様公認プールのAQIT(アキット)】。12/17(日)より申込受付を開始いたします。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312053840-O6-3GeHl9tm

 

AQIT特別練習会 実施要項

(1)日時  
2024年1月14日(日)【1部】10:30〜12:30【2部】14:00〜16:00

(2)会場  
AQIT(アキット)京王・小田急多摩センター駅 東口 徒歩7分

(3)対象者
【1部】神奈川・東京ブロック※のイトマン大人クラス会員及び18歳以上の一般の方。1時間で1,000m〜2,000m泳ぐことのできる泳力を有し、週に1〜2回定期的に運動している方に限ります
【2部】神奈川・東京ブロック※のイトマン特習クラス小学4年生以上の会員及び小学4年生以上中学生3年生以下で200m個人メドレーが完泳できる泳力を有する一般の方に限ります
AQITは水深3mのプールです。上記対象者の記載内容を充分にご確認いただき、お申込みください。

※神奈川・東京ブロックは、上石神井校、富士見台校、昭和の森校、東伏見校、守谷校、横浜校、港北校、新百合ヶ丘校、多摩校、横須賀校、御殿場校、永田台校、柏の葉校の13校です。

(4)定員  
各部90名 
先着順のため、お申込みタイミングによっては既に定員の場合があります。予めご了承ください。

(5)実施内容   
【1部】ドライランド・泳法指導 
【2部】泳法指導・記録測定

(6)受講料   
【1部】2,200円(税込) 
【2部】1,100円(税込)
お支払い方法はお申込み後にご案内いたします。

(7)申込方法   
イトマンドットコム( https://www.itoman.com/ )内の申込フォームに必要事項を入力。
12/17(日)より申込受付を開始いたします。

(8)受講特典   
受講記録証と集合写真をプレゼント

 

【五輪仕様公認プールAQIT(アキット)】

AQITは、2016年にイトマンスイミングスクールが建設した民間スイミングスクールとして初めて長水路水深3mプールを備え、さらに世界で他に類を見ない独自の泳法解析装置をも有する、日本初の五輪仕様公認プールです。
ロンドン五輪銀メダリスト入江陵介選手・東京五輪2冠の大橋悠依選手といった世界トップレベルの選手もこの施設で練習しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312053840-O7-lyB8FvDY】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312053840-O8-PJce2cZc

 
【金子雅紀コーチプロフィール】

埼玉県川越市出身。筑波大学大学院を卒業し、2016年リオ五輪に200m背泳ぎに出場。準決勝進出。世界トップレベルのバサロキックの技術を活かし、短水路(25mプール)100m・200m背泳ぎの日本記録を持つ。現在はイトマンスイミングスクールで選手を指導している。

100m背泳ぎ 49秒65 日本記録(短水路)
200m背泳ぎ 1分48秒25 日本記録(短水路)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312053840-O10-91b1R54E

 
【イトマンスイミングスクールについて】
イトマンスイミングスクールは、東進ハイスクール・東進衛星予備校を運営するナガセグループの一員として、水泳という体育を通じて「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことを理念とし、全国に提携校を含め75校舎を展開しているスイミングスクールです。1972年の設立以来、日本最多の47名のオリンピアンを輩出しています。さらに国内ジュニア選手の頂点を決めるジュニアオリンピック大会において夏季大会45回中40回、春季大会43回中36回の総合優勝を果たしています。2016年春に日本水泳界に貢献するための一大事業として日本初のオリンピック仕様公認競技用プール「AQIT(アキット)」が東京多摩市に完成。日本で初めて長水路水深3mプールを擁し、世界で他に類を見ない37台のカメラによる最先端の泳法解析システムを備えた世界最高峰の練習施設です。東京五輪では大橋悠依選手が個人メドレーで2冠を達成しました。これからも多くの選手を五輪に導き、国民に勇気と希望を与えるために指導技術の進歩・人財育成の追求をしていきます。

【株式会社ナガセについて】
1976年創立。日本最大の民間教育ネットワークを展開するナガセは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。有名講師陣と最先端の志望校対策で東大現役合格実績日本一の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」、シェアNO.1の『予習シリーズ』と最新のAI学習で中学受験界をリードする「四谷大塚」、早期先取り学習で難関大合格を実現する「東進ハイスクール中学部」「東進中学NET」、私大総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)合格日本一の「早稲田塾」、幼児から英語で学ぶ力を育む「東進こども英語塾」、メガバンク、大手メーカー等の多くの企業研修を担う「東進ビジネススクール」、優れたAI人財の育成を目指す「東進デジタルユニバーシティ」、いつでもどこでもすべての小学生・中学生が最新にして最高の教育を受けられる「東進オンライン学校」など、幼・小・中・高・大・社会人一貫教育体系を構築しています。2022年9月には、幼児~中学生対象の世界標準のプログラミング学習「東進CODEMONKEY」を新たに開講しました。
また、東京五輪個人メドレー2冠の大橋悠依選手をはじめ、のべ47名のオリンピアンを輩出する「イトマンスイミングスクール」は、これからも金メダル獲得と日本競泳界のさらなるレベルアップを目指します。 学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。