共同通信PRWire

共同通信PRWire

株式会社ポイント機構 (2023/12/07 17:00:00)
新ポイント付与サービス「大学・専門学校向け無償A-GELギフトポイント」を開発

a
b
~世界初!みんなを応援する社会課題の解消策としてポイント付与サービスを活用~

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312063930-O1-4JhR4Y4Z】 <報道資料>
2023年12月7日
株式会社ポイント機構

 

総合コンサルタント・ツールとして循環型ポイントテクノロジー&サービス「無償A-GEL(エージェル)ポイント・無償A-GELギフトポイント」(以下通称、A-GELポイント・A-GELギフトポイント)を活用した成功報酬型コンサルティング会社・株式会社ポイント機構(代表取締役社長:竹内祐樹、本社:東京都港区、資本金: 5億9,570万円/資本準備金含む)は、「A-GELギフトポイント」のクーポン機能ベースに、新ポイント付与サービス、「大学・専門学校向け無償A-GELギフトポイント(以下通称、A-GELギフトポイント」を開発しました。新サービスは、大学・専門学校の収益増加、ポイント割引による学生の生活支援、そして大学・専門学校の存在エリアには地域経済の活性化・社会貢献を目的としています。

『大学・専門学校の収益増加』『学生の生活支援』『地域経済の活性化』に寄与する
新ポイント付与サービス「大学・専門学校向けA-GELギフトポイント」

YouTube説明動画
https://youtu.be/xuQkfusIxTM

 
ポイントを一括管理できるポイントテクノジーを活用した新サービスの概要は、以下の通りです。
▷共通メリット
・「A-GELギフトポイント」(1ポイント1円値引になるポイント割引チケット)は、スマホアプリ「A-GELアプリ」(来春リリース予定・無料)で、全てのステークホルダーが利用できます。
・現在、日本で流通発行済み総数3億5千万枚以上の交通系ICカード、流通系ICカードにてポイントを加盟店で受け取り、使用することができます。
 ・本ポイントシステムは、通常のポイント販売事業とは異なり、導入/ランニング費用は一切かかりません。(A-GELギフトポイント付与のみの加盟店は月額1,000円の負担あり)
発生する費用はA-GELギフトポイントがユーザーによって、取扱い加盟店で使用された時だけです。(完全成功報酬型)使用された額の30%が経費削減システム使用料として発生します。
▷ポイント付与側となる大学・専門学校
・課題:既存の収益に加えて、研究開発費、社会貢献等の原資を捻出したい。
・概要:学費、教材費など大学・専門学校で必要な費用の支払い額に対して還元率100%可能
な「A-GELギフトポイント」を、学生に付与。付与したポイントの有効期間は1か
月です。ポイントを分割して付与することも可能です(既存のシステムでは分割不可)
・特長:取扱店舗(加盟店)で使用された割引額(1ポイント1円値引となるポイント割引チケット利用額)の15%が現金にて還元(売上改善金を受け取れる)されます。
▷ポイント利用者となる学生
 ・課題:物価高騰による生活苦
 ・概要:大学・専門学校から付与された「A-GELギフトポイント」を、加盟店で利用できます。
 ・特長:「A-GELギフトポイント」の取扱店舗(加盟店)で割引サービスが享受できます。
▷ポイント取扱い店舗(地域の商店など)
 ・課題:売り上げ増加
 ・概要:「A-GELポイント」の加盟店となることで、「A-GELギフトポイント」のサービス提供が可能となります。加盟店各店が採算を勘案して割引率を定められます。割引した「A-GELギフトポイント」の30%をポイント機構に経費削減コンサルタント費としての支払いが生じます。ポイント機構に入金された額の半分をポイント付与者に還元(売上改善金として現金にてお支払い)します。
・特長:ポイントによる集客と売上改善が図れます。

株式会社ポイント機構は、コンサルタントのツールとしてポイント一括管理による循環型ポイントテクノロジー&サービス「A-GELポイント」を通して、ポイントを付与した加盟店には経費削減コンサルを、ポイントを取扱った加盟店には売上・利益の改善コンサルを成功報酬型で展開し、地域・全国の消費拡大による経済の活性化を目指します。

 

 

 

 

 

 

 
報道関係からのお問い合わせ先

株式会社ポイント機構
TEL 03-6822-2000
広報担当/鈴木
Mail/ptk_pr@point-kikou.co.jp