共同通信PRWire

共同通信PRWire

Agoda International Japan株式会社 (2023/12/07 14:00:00)
アゴダが2024年の人気海外・国内旅行先トップ5を公表!

韓国
東京
海外旅行先の第1位は韓国、国内旅行先の第1位は東京

2023年の海外旅行検索数は2019年から83%増加、国内旅行検索数は3倍に

 

2023年は旅行が本格的に回復した年であり、多くの人が国内外の旅行の楽しさを再発見した年でもあります。デジタル旅行プラットフォーム「アゴダ」を運営するAgoda Company Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:オムリ・モーゲンシュターン)のデータによると、2023年の海外旅行の検索数は2019年の83%増、国内旅行の検索数は2019年の3倍を越えたことがわかりました。また、同社は2024年の予約状況のデータに基づいて、国内外の人気旅行先トップ5を公表しました。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312073965-O1-0s3Qx6ET

 

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107238/202312073965/_prw_OT1fl_Efuw1A7s.png





アゴダのデータによると、2024年の人気海外旅行先は、第1位韓国、第2位タイ、第3位台湾となっています。米国とベトナムがそれに続きます。多様な文化に触れたり、エキゾチックな料理に舌鼓を打ったり、あるいは風光明媚な景色を楽しんだりと、2024年は多くの日本人がますます海外旅行に飛び出す年となりそうです。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312073965-O2-8nnXF9Vf

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M107238/202312073965/_prw_OT2fl_5mv72iZE.png

 

一方、国内の人気旅行先ランキングは第1位東京、第2位大阪、第3位福岡となっています。沖縄と京都がそれに続いています。東京や大阪で最先端のエンターテインメント、ショッピング、グルメを楽しんだり、福岡の屋台でローカルフードを堪能したり、沖縄のビーチでくつろいだり、京都で寺社巡りをして落ち着いた時間を過ごしたり、多くの日本人は2024年も国内の豊かな風景や貴重な体験を再発見することになるでしょう。

 

大尾嘉宏人、アゴダ 北アジア統括アソシエイト・バイスプレジデントは次のように述べています。

 

「皆様の旅行熱の復活を目の当たりにして、私たちはわくわくしています。国内旅行、海外旅行のご予約について、これまで以上にアゴダのプラットフォームを皆様にご活用いただいていることは私たちにとって大きな励みとなっています。私たちは常に皆様にお得な料金とともに、宿泊先の幅広い選択肢を提供してまいりました。地球の裏側へのご旅行でも、近隣への週末のご旅行でも、アゴダは2024年も皆様のご旅行のお手伝いをするため、誠心誠意努めてまいりたいと思っています」

 

アゴダのプラットフォームは個々の旅行者それぞれの好みに応えるように設計されており、スムーズな予約体験を提供します。ユーザーフレンドリーなインターフェースと年間を通じたお得な情報により、日本国内外を問わず、旅行者はバケーションの計画を立てる過程が旅そのものと同じくらい楽しいと感じることでしょう。

 

 

データについて

 

人気旅行先ランキングは、アゴダでの宿泊予約(2024年チェックイン日ベース)に基づいています。

 

 

アゴダについて

 

アゴダでは、世界中390万軒以上のホテルやバケーションレンタルに加え、航空券や空港送迎などの様々な旅行商品をお得な料金でご提供しています。アゴダのウェブサイト Agoda.com およびモバイルアプリが39ヵ国語でご利用いただける他、カスタマーサポートは年中無休・24時間体制でご対応しています。

 

Booking Holdings(Nasdaq: BKNG)傘下の企業であるアゴダは、シンガポールの本社を中心に世界31ヵ所の拠点で6,700名以上のスタッフによって運営されており、日々、業界屈指のテクノロジーを駆使して、より便利な旅行予約サービスの開発・提供に尽力しています。

 

ウェブサイト:https://www.agoda.com/